市民による浦安の地域情報総合サイト

グルメ

  1. 【New Open】ランチで、カフェで、ちょい飲みで、テイクアウトで! いろんなシーンにぴったり来る、北栄『qui』ってこんなお店♪

    今年の6月、北栄にオープンしたデリカフェ『qui(クイ)』さん。駅からも近く、都内のお店のような洗練されたデザインの外観に、「どんなお店が出来たんだろう?」と気になっている方も多いと思います。

  2. 【浦安で肉が食べたい!】老舗とんかつ店でいただくブランド豚『TOKYO X』が、甘くて柔らかくて夢みたいにとろけそうだった……♡

    さあ、【浦安で肉が食べたい!】シリーズ第二弾♪ ステーキの次は『とんかつ』です! 豚肉だし揚げ物だし…と敬遠しているアナタ、実は豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、疲労回復や夏バテに効果抜群なんですよ。

  3. ホテルの飲み放題が1500円!?浦安ブライトンホテル東京ベイのレストラン 中国料理「花かん」の火・水・木ディナーが超お得♡

    驚きのニュースが飛び込んできました! 新浦安駅直結のホテル『浦安ブライトンホテル東京ベイ』の2階にあるレストラン 中国料理「花かん」(かかん)で、通常3,300円の飲み放題が驚きの1,500円になるんですって! 火曜・水曜・木曜のディナー限定というこちらのプラン、一体どんなプランなのでしょ...

  4. 日本上陸40周年㊗レッドロブスターの魅力を再発見! 開催中の記念フェアからイクスピアリ店の楽しみ方まで取材しました。行ったことがある方も初めての方も、この夏は見逃せませんよ♪

    レッドロブスターと言えば、ロブスターを丸ごと使った豪快なメニューと海外にいるかのようなワクワクする店内で、新鮮なシーフードをお腹いっぱい食べられる人気のお店。日本ではあまり聞き慣れない「ロブスター」ですが「オマール海老」と同じなんですって。

  5. 【浦安で肉が食べたい!】見よ!この美しく輝く肉肉しい肉を! 『創作ダイニング 大盤振舞』 の看板メニュー・1ポンドステーキに挑戦してみた☆

    夏といえば…肉ッ! やっぱり肉が食べたーい! ということで、浦安の美味しいお肉をご紹介する連載企画【浦安で肉が食べたい!】始めます♪ 第一回目は、北栄3丁目にお店を構える『創作ダイニング 大盤振舞 ~OobanBurumai~』さん。

  6. 取材日当日来店されていたわんちゃんたち。お店前で記念の撮影会です。

    【New Open】浦安初のドッグカフェがついにオープン!わんちゃんファーストにこだわった嬉しくて楽しいお店。更に、おいしいご飯でパパ・ママも大満足!|Dog Cafe Hapy Hapi』(ドッグカフェ ハピハピ)

    愛犬家の皆様、ついについに浦安初ドッグカフェがオープンです!「転勤で10年浦安から離れていましたが、浦安に戻るタイミングでドッグカフェをしたい!と思っていました。犬を連れてお出かけする場所が一つでも増えたらという想いで、小さなお店ですが念願叶って嬉しいです」。

  7. 夏うさぎのサマーメモリーアフタヌーンティー:ウェルカムドリンク、スイーツ5種、セイボリー3種、スコーン、紅茶2ポットがついて5,500円/1人(写真は2人前・前々日までの要予約)。夏の思い出に残るような体験を。

    【New Open】上質な紅茶と手作りスイーツ、アフタヌーンティーも楽しめる、女子がときめく隠れ家カフェ|うさぎティーガーデン

    フラワー通りから細い路地を入っていくと、現れたのはバラの花咲くお庭。その奥にある平屋建ての古民家が「うさぎティーガーデン」です。お庭にも店内にも、そこここにうさぎが。「うさぎが好きで、気づいたらうさぎグッズが増えていました」と木村さん。

  8. GNOME de TABER /肉じるや5

    【New Open】夜は地中海おつまみバル、 昼は大阪名物肉じるや!同じお店なのに“夜と昼”  で雰囲気もメニューもガラッと変わる、2つの顔を持つお店。|『肉じるや5(ご)』/『GNOME de TABER』(ノーム デ タベール)

    今年3月、当代島にオープンした「肉じるや5/GNOME de TABER」。ランチで大阪名物肉じる定食が、ディナーで地中海域のお料理とお酒がいただける、昼と夜とで見せる顔が変わるお店なんです!お昼は「肉じるや5」。

  9. 【New Open】‟ワインとお料理”のマリアージュをカジュアル&リーズナ ブルに楽しめるお店。自家製バゲットや焼き菓子などテイクアウトも充実!|ワインと焼き菓子と バゲットのお店『la plage』(ラ プラージュ)

    大きなワインセラーを中心に、その横のショーケースには美味しそうなバゲットや焼き菓子が並ぶ。オープンキッチンを覗けば華やかなお料理と香ばしい香り、奥のカウンターにはソムリエのステキな貴男とワイン…。ここは、ワインと焼き菓子とバゲットのお店「la plage」。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る