市民による浦安の地域情報総合サイト

グルメ

  1. 秘密にしたい本格エスニック料理店。タイ人おすすめのお店がこちら!さらに2022年注目のヘルシーフードを取り入れた料理とは?

    お正月もすっかり明けておせちや和食にも飽きた頃。おうちのごはんもいいですが、普段食べれないようなエスニック料理を食べてみませんか?今回ご紹介するお店はタイ人がすすめる本格タイ料理店「サイアムクイジーン」です。日本人にもタイ人にも人気のやみつきタイ料理に迫ります。

  2. 一口サイズの可愛いイチゴスイーツと、アッと驚くセイボリーが大集合!ちょっぴり和テイストも楽しめる、ヒルトン東京ベイの『ストロベリーアフタヌーンティー』【1月31日まで】

    年が明けて美味しくなると言えば…そう、イチゴ! スーパーには真っ赤な可愛らしいイチゴがずらりと並び、街のケーキ屋さんのスイーツもイチゴ一色。

  3. 当代島にも冷凍ラーメン自販機が出現!早速買ってみた

    地味に巷を騒がしている「〇〇自販機」。昨年12月、富士見の段差道路沿いに姿を現した冷凍ラーメン自販機についてご紹介しました(過去記事はこちら)。

  4. 【Urayasuトリップ】2022年のスタートはハワイから♪お正月料理に飽きたらファミリープランで寒~い冬に元気をチャージ!|ハイアットリージェンシー東京ベイ

    ハイアットリージェンシー東京ベイのオールデイダイニング「ザ ガーデン ブラッスリー&バー」では、開業時より人気のファミリープランが今年も1月から登場しています。

  5. 【Happy New 麺③】和食の料理人が魂込めて作り上げた『浦安そば』が絶品!サクッとラーメンを食べるもよし、一品料理とお酒を味わうもよし『浦安 幸来(こうらい)』

    浦安駅からほど近い、北栄のやなぎ通り沿いにある『浦安 幸来(こうらい)』さん。扉を開けて入ってみると、白と木目を基調としたラーメン屋らしからぬこざっぱりとした空間、そして何より特有の脂臭さが全くない! その清潔感に驚いていると、「お客様からもよく言われますね。

  6. 【1月のノノパルフェ】イチゴとピスタチオの、春の野原を散歩しているみたいなパフェ。予約可能枠あと少しなのでお早めに…!

    最近マジで予約が取りづらくなってきた、日の出のケーキ屋さん『l'atelier de nono』さんのパフェ。イートイン限定、1日10食限定、月ごとに内容がガラッと変わる、パティシエが本気で作り上げるパフェです。この1月のテーマは“イチゴ”。

  7. 【Happy New 麺②】行列の理由は、店主が朝4時半から仕込むスープと自家製麺。浦安生まれ・浦安育ちの店主の真っすぐな姿勢に心打たれる『麺屋真星(しんせい)』

    「仕事だと思ってないんです。ラーメンは自分自身が自己表現する場、自分が存在する場だから」。そう話してくれたのは、北栄のバイパス沿いにお店を構える『麺屋真星』の店主・安田さん。朝の4時半にはお店に入り、スープの仕込みに製麺、そして提供までほぼ一人でラーメン作りをこなします。

  8. 甘酸っぱくてキュートなストロベリースイーツに心おどる5日間♪ グランドニッコー東京ベイ 舞浜「ル・ジャルダン」で『ストロベリースイーツブッフェ』の予約が始まっている!

    このところ冬らしいお天気が続いていますが、この寒さあってこその恵みと言えば、冬に美味しい苺の季節♡ 寒くなればなるほど甘~い苺がいただけると言われていますが、『グランドニッコー東京ベイ 舞浜』から素敵なお知らせが届きましたよ! ホテル内にあるオールデイダイニング「ル・ジャルダン」では、季節ごとにテ...

  9. 【Happy New 麺①】本格的なラーメンが食べられるだけじゃない!モグラにゴリラに掃除にいろんなワクワクと「?!」に出会える『麺屋土竜(もぐら)』

    2020年4月、イオン新浦安4階にオープンした『麺屋土竜』さん。ショッピングモール内のラーメン屋さんというとチェーン店かな?と思ってしまいますが、ここは個人オーナーのお店。最高の立地で本格的なラーメンが食べられる! と、学生さんにサラリーマン、お一人様からファミリーまで、幅広いお客様が訪れます。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る