市民による浦安の地域情報総合サイト

グルメ

  1. 【舞浜地ビール物語】NO.2『樽生』樽生で飲むことの贅沢 ― それは、設備や管理の厳しさはもちろん 「ハーヴェスト・ムーン」に強い思いがなければ置くことのできない「樽生」

    舞浜地ビール工房隣接のロティズ・ハウスで一番フレッシュな樽生を飲む!ハーヴェスト・ムーンを一番フレッシュな状態で飲むなら、工場隣接の「ロティズ・ハウス」で間違いなし! 実は、店舗の窓から工場内部がチラリと見えるほど近い場所にあります。まずは「ハーヴェスト・ムーンテイスティングセット」を。

  2. 【舞浜地ビール物語】NO.1『誕生』 完成から20年経った「ハーヴェスト・ムーン」。 これからも、地元に根付き、市民の皆さんの いつもの一杯になってもらえたらもっと嬉しい。

    「えっ! このビール、イクスピアリで造られてるの!?」そう、これはイクスピアリのロティズ・ハウスに隣接するビール工場で作られている舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」。多くの人たちに愛されるその旨さは、職人の研ぎ澄まされた感覚と技、思いが込められています。

  3. 今イチ押しの午後の過ごし方は【アフタヌーンティー】! ブライトンのロビーラウンジ『シルフ』で、紅茶とスイーツに囲まれた優雅なひと時を♪【平日限定10食・8/30まで】

    都内のホテルなどで人気の高い【アフタヌーンティー】。香り高い紅茶、特徴的な3段重ねのスタンドに盛られたスイーツ、ゆったりと優雅に過ぎていく時間…。浦安でも、そんな【アフタヌーンティー】をいただくことができます。場所は新浦安駅直結の『浦安ブライトンホテル東京ベイ』1階にある、ロビーラウンジ『シルフ』。

  4. 海辺でいただく海の幸♪東京ベイ東急ホテルの夏メニューに超ウキウキ♡ 1周年記念メニューも必見です!

    海を見ながら食事ができる、東京ベイ東急ホテルのレストラン『コーラルテーブル』。女性グループやお子様連れにも人気が高く、平日に行っても賑わっています。

  5. 【New Open】日本初上陸のホテルブランドが浦安に開業♪『ハイアット プレイス 東京ベイ』のプレス会に潜入! ”ワクワクドキドキ”する仕掛けと、思いがけない感動レポあり

    ここ浦安では次々にホテルがオープンしています。それぞれに個性のあるホテルばかりなので、どんなシチュエーションでも浦安にあるホテルを選べば間違いがない! それほど充実したホテルが浦安にはあります。

  6. 子連れだって、おしゃれなお店で美味しいランチをゆっくり楽しみたい! そんなときは『北栄テラス』が強い味方になってくれます♪【赤ちゃんと浦安】

    子連れで外食するとなると、行きつく先はフードコートかファミレスですよね。たまには、おしゃれなお店で美味しいランチを心行くまでゆっくり楽しみたい…でも一体いつになることやら…。

  7. 【New Open】こんなクレープ初めて食べた! とにかく生地が美味しい、こだわりのクレープ屋さんへぜひ行ってみて♪

    クレープってどんなイメージがあるでしょうか。高校生? 原宿? デート? そう、クレープというとなんだか甘酸っぱい記憶が蘇ってきますが(私だけ?)、美味しかったかというと……うーん、どうだったかな~。

  8. 【New Open】浦安駅前の『Café Dining MARCH.』で子どもとランチ♪ さまざまなシチュエーションで楽しめる☆

    以前、浦安に住みたい!webでもご紹介されていた『【NEW OPEN】3/28ダイエー浦安店近くにカフェダイニングがオープンします!』の記事。浦安駅から歩いてほど近い場所にあります。

  9. 『浦安魚市場の灯が消えないように……』~あなたの脳みそ優しく壊し鱒♡~ 通販でも対面でも、魚を売る上ではいつも『真剣勝負』。魚が好きだからこそ時代に合ったサービスを。

    今年の3月、浦安市魚市場が閉場し、たくさんのメディアに伝えられてきました。そしてテレビでも、浦安の特集を見たり、聞いたりすることもしばしば。そんな中99%の確率で登場するのが『泉銀』森田釣竿さん。皆さんご存知だと思いますが、森田さんは、魚屋『泉銀』3代目の大将。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る