市民による浦安の地域情報総合サイト

生活・暮らし

  1. 浦安市こどもの広場★うらっこ広場で働こう!子どもの味方 “プレイワーカー” 大募集|NPO法人i-net事務局

    PR

    子どものあそび場を一緒につくろう!自然や外あそびが好きな人、子どもに寄りそえる人集まれ! 2015年、高洲にオープンした『浦安市こどもの広場(うらっこ広場)』。普通の公園ではなかなかできない水あそびに泥あそび、木工や火起こしなど、子どもの「やってみたい!」に挑戦できるあそび場です。

  2. 「お食事が美味しいの!」ご入居者絶賛の秘密を調理師さんに伺いました!|浦安エデンの園

    PR

    毎日のことだからこそこだわりたい。入居後の食生活って、気になりますよね。浦安エデンの園のお食事はご入居者からも「美味しい」と評判なんです!今回はお食事について、調理師の萬年 映二(まんねん あきつぐ)さんにお伺いしました。

  3. はんぶん堂の空間が、白いお花の世界に!“好き”を仕事にしている、mystyleゆみいさんの個展がとってもステキでした♡【来年もWS開催予定】

    11月18日~20日の3日間、北栄の文房具店『はんぶん堂』で開催されていた『白い冬』展。初日にお邪魔したのですが、お店に入った瞬間「いつものはんぶん堂と違う…!」とワクワク! 白いお花をはじめ、ナチュラルな印象のリースやウエルカムボードがたくさん並ぶ、ちょっとメルヘンな雰囲気の温かな空間でした。

  4. 【助産師なんでも相談室 vol.4】「男だから」「女だから」ではなく「自分らしく」。ジェンダーと子育ての話。

    最近巷でよく聴くフレーズ『ジェンダー平等』。子どものころ「女の子なんだからお行儀よくしなさい」「男の子なんだから泣かないの!」なんて言われて、窮屈だなぁと思った経験はありませんか? 最近は性別によって「こうあるべき」と決めることに対し、「おかしい」と声を上げる人が増えてきています。

  5. 【浦安青少年館いるか合唱団】おばけなんてないさ~♬赤ちゃんから参加OKピュアハピハロウィンコンサートを応援取材してきました。-浦安市文化会館

    コロナの影響で市内イベントの中止等が続く中、いるか合唱団は今日も元気いっぱい!今年度初となるステージはプロの音楽家の皆さんとハロウィンムードいっぱいの『ピュアハピハロウィンコンサート』。どんな舞台だったかちょっぴりご紹介します。

  6. 第2回浦安ゆるキャラ総選挙開催!

    浦安市の公式ゆるキャラは、郷土博物館のキャラクター「あっさり君」ですが、実は令和4年3月31日をもって任期満了となります。公式ゆるキャラは、浦安ゆるキャラ総選挙により決定されましたが、今回も同じく総選挙があります。

  7. 今こそピラティス!!アクティブに健康を手に入れる!『“選べる”体験キャンペーン』がスタートしてる!誰もが通いたくなるステラの多彩なプログラムメニューは必見です!|Medical Pilates Stella

    PR

    間もなく12月! 冬支度をしながら慌ただしくなる季節に入っていきますね。忙しさに紛れて「健康を置き去りにしがち…」な方々もいるのではないでしょうか。しかし昨今の状況からも、健康に対する思いや意識が変わった方も多いはず。誰もが健康的であればどんな事にも打ち勝つことができると知った一年でもありました。

  8. 深まる秋、菊の清冽な香りに癒やされる…!「浦安 菊花展」に行ってきた

    長引くコロナ禍で浦安市民の生活様式は様変わりしています。市民を楽しませていたいくつもの恒例行事がコロナ禍のもと、開催中止となっていました。毎年10月〜11月に開催されていた「浦安 菊花展」もそのひとつ。芸術の秋は、浦安市文化会館に足を運ぶ頻度がもっとも高くなる季節です。

  9. 【11月17日】使わない古着を回収してもらいませんか?

    秋も深まり、衣替えもひと段落した頃でしょうか? 著者も「着なくなった洋服をどう捨てよう」と考えていたところ、ファイバーリサイクルさんの回収のチラシを見つけたのでご紹介します。ファイバーリサイクルでは、千葉県浦安市・市川市行徳地区にて古着を回収しているそうです。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る