市民による浦安の地域情報総合サイト

生活・暮らし

  1. 【シンボルタワーと砂浜がある街!】千葉みなと、過去の探訪記録。

    ※写真は過去のものです。撮影日:2018年8月私はこれまで数々の都市や海沿いの街歩きをしてきました。とは言っても、浦安からほど近い東京や千葉が主な目的地ですが。浦安に住んでいる人にとって、やはり密接に関わってくるのは「海」だと私は思います。どれだけ遠くとも、ふと歩けば潮の香りが漂ってくる。

  2. 浦安公園周辺を散策してみた(終)

    前回の続きから…芝生のある一角には「春一番」と記載された立て看板が。勿論、この植物の正式名称ではありません。名前はシャクナゲ。聞きなれませんが、日本ではその多くが「ツツジ」と称されているようです。この名前なら割と親しみがあるんではないでしょうか。

  3. 浦安公園周辺を散策してみた(2)

    前回の続きから…ベンチを囲うようにして設置された黒いフェンス。小さなコンクリート壁は公園との境界線を鮮明にするものでしょうか。奥には海賊船のような遊具もありますね。船の遊具がある複数の公園を渡り歩けば、大航海なんて遊びも出来るかも。

  4. 浦安公園周辺を散策してみた(1)

    肌寒くなったり、暖かくなったり。時には暴風が吹き荒れたりする今日のこの頃。皆さんはどうお過ごしでしょうか。今回は夕日が綺麗な時間帯。浦安公園周辺をご紹介します。●浦安公園とは?広大な敷地を占めるのは、まさに浦安の名を冠した公園。それもそのはず。

  5. 海楽公園に行ってみた。(終)+次回記事までの道のり

    前回の続きから…ベンチと花壇を収めた一枚。緩やかなカーブを描いた小道が美しいですね。街灯のデザインはこんな感じ。レトロな雰囲気の中にも、洗練された新しさを感じさせますね。道の先には住宅街を抜ける通りが。

  6. 海楽公園に行ってみた。(2)

    前回の続きから…入口のすぐそばには、割と新しい案内板が。案内板の隣には「みんなの公園憲章」と書かれた、他の公園には無いタイプの看板がありました。全部で六項目。可愛らしい”ふい字”で記載されていますね。

  7. 海楽公園に行ってみた。(1)

    春一番が過ぎ去り、寒さの中にも春の息吹が感じられるようになってきました。近頃、玄関から外へ出る度に、冬ではない新しい香りがするんです。空気感が違う、とでも言いましょうか。今回は海楽エリアに位置する公園、「海楽公園」のご紹介です。

  8. 【海沿い好きには超オススメ!】茜浜緑地に行ってみた(終)

    前回の続きから…終着地点が見えてきました。数kmを歩き切りました。海浜幕張の全貌を見渡す事が出来ますね。周辺には正方形に舗装されたアスファルトと、小さな石碑が。「関東の富士見百景 富士山の見えるまちづくり」と記載されています。

  9. 週末の浦安(おうち)でできるコト【Urayasu weekend】2021/2/20(sat)、2/21(sun)

    先日の地震では10年前の東日本大震災がフラッシュバックしました。非常食だったり、身の回りのものを改めて見直さないといけないですね。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る