市民による浦安の地域情報総合サイト

雑記

  1. 【高齢者あんしんマンションライフ支援事業】で 実施された「そば打ち」イベント、鴨南蛮に舌鼓!

    みなさんは、浦安市で行われている【高齢者あんしんマンションライフ支援事業】をご存じですか。浦安市内には、管理組合のある分譲型集合住宅(マンション)が170以上あります。

  2. 【第25回浦安市民演奏会】本番間近!市民合唱団、浦安シティオーケストラ、 浦安ユースオーケストラ、明海中学校管弦楽部の合同練習の熱気がスゴイ!

    第25回浦安市民演奏会、本番がいよいよ間近に迫ってきました!25日(日)は、文化会館にて、浦安市民総勢226名(!)からなる合唱団員と浦安シティオーケストラ、浦安ユースオーケストラ、明海中学校管弦楽団の合同練習があると聞き、浦安市文化会館にやって参りました。

  3. 今年も行ってきました♪「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」1/14まで開催しています!

    毎年恒例の「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」を見にいってきました。カラフルな列車が走る総面積約60㎡の展示には、冬のヨーロッパの山間、そこで暮らす人々の様子が生き生きとリアルに表現されています。

  4. 中央公民館主催事業【産前産後パパママセミナー】は はじめての出産・育児に戸惑う新米パパ&ママの救世主!

    少子化が叫ばれて久しい昨今。2017年に全国で生まれた赤ちゃんの数は94万1,000人。統計スタートした1899年以来、最少人数だったそうです。浦安市で昨年生まれた赤ちゃんは1,320人。

  5. 交通公園・若潮公園が良い季節になりました

    やっと猛暑から行楽の秋へと変わりつつある9月、交通公園へ行ってきました。8月までは猛暑のせいで遊びに来ている子はほとんどおらず、ポニーもバッテリーカーも何でも並ぶことなく楽しむ事ができましたが、さすがに今月に入ると遊びに来る子供達が多くなり、先週はポニーさんは抽選でした。

  6. 2020年夏季オリンピック同年開催の浦安三社祭を前に 3基の神輿がシンボルロードに集合!?

    四年に一度、開催するものといえば?答えは当然、「オリンピック」。二年後にはいよいよ日本で開催となります。今から待ち遠しいところです。浦安っ子にとって四年に一度と言えば、オリンピックだけじゃないんですよ。そう!あの熱狂の「浦安三社祭」が開催される年なんです。

  7. 第25回浦安市民演奏会で「第九」を奏でる 【浦安シティオーケストラ】について知りたい!

    浦安シティオーケストラの歴史は古く、その前身となる【浦安シティ室内合奏団】のデビューは1988年。実に今から30年も昔のこと。浦安が「市」となった1981年。

  8. ウォーキング&サイクリングに最適!浦安のはしっこ

    浦安市は総面積16.98平方キロメートル。市の面積の4分の3は埋め立て地。もともとの浦安は当代島、堀江、猫実地域のみ。現在元町と呼ばれるエリアですね。当代島、という地名には“島”という文字が入りますよね。そう、当代島のある場所はもともと「島状の地形」だったそうです。

  9. 残暑厳しい中、涼しく過ごしたいあなたに <閲覧注意!?>ゾクゾク怪談&浦安ヒンヤリスポット

    夏休みが終わり、新学期が始まろうとしていますが、まだまだ蒸し暑い日がつづきそうです!クーラーをかけっぱなしでお家で過ごすのもアリだけど、どうしても外出しないとならないってときは、できるだけ涼しい場所を見つけてクールダウンしましょう。浦安市内、案外涼しいのが橋の下。

  10. ウラヤスフェスティバル2018の日程と浦安しあわせの稚児行列!!

    夏も本番!これから各地でお祭りが開催されるので楽しみの多い季節ですね。 浦安市のお祭りの中でもとても規模の大きいお祭り、ウラヤスフェスティバルは 今年は9月15日(土)16日(日)で開催される予定のようです。

ページ上部へ戻る