市民による浦安の地域情報総合サイト

雑記

  1. 【連載Vol.3】子どもの成功と幸せを願う父からの「息子への手紙」|第3章 心の食べ物その一

    心にも食べ物が必要なのだ!小学六年生の三男の向爾が、最近元気で活き活きしてきた。良いことだ! 父兄参観日に体育の授業を見に行って、向爾が元気になったわけが判った。体育館でマット運動と跳び箱をやっていた。マット運動が始まり、「倒立転回」する子が居る。

  2. 【街レポ!vol 3:浦安市の○○に住みたい!】今月は…「明海に住みたい!」

    千葉県浦安市には、猫実、当代島、北栄、堀江、富士見、東野、鉄鋼通り、富岡、今川、弁天、海楽、入船、美浜、舞浜、港、高洲、日の出、明海、千鳥と19の行政区画があります。その中の1つの地域の中の、そのまた1つのスポットに注目して、どんな場所なのかを調べるのがこのコーナー。

  3. 【New Open】6月6日いよいよ開業!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」ってどんなホテル?「浦安に住みたい!」編集室がその魅力をレポートします♪

    2024年6月6日、東京ディズニーシーの新テーマポート「ファンタジースプリングス」がいよいよオープンします!5月には浦安市内の小学6年生全員が招待され、市内でも話題になりました。

  4. 【Urayasu Made】URAYASU marketsの「浦安タウンステッカー」

    北栄3丁目のくねくね道沿いにある「ウラヤスマーケッツ」は、浦安や千葉県内のワクワクするモノが並ぶお土産屋さん。その中でも、ひときわ地元っぽくって心を掴んでいるのが、「浦安タウンステッカー」ではないでしょうか。「浦安って凄く愛されている町。

  5. 【連載Vol.2】子どもの成功と幸せを願う父からの「息子への手紙」|第2章 まず「夢」を持つこと

    「人は自分にできそうなことしかやらない」といわれています。東京・晴海の外車ショーには、子供と若い人と本当に買えるお金持ちしか来ないそうです。「自分にはとうていできそうにない」と思ったらやる気がしない、というわけでしょう。

  6. 【街レポ!vol2:浦安市の○○に住みたい!】今月は…「さくら通りに住みたい!」

    千葉県浦安市には、猫実、当代島、北栄、堀江、富士見、東野、鉄鋼通り、富岡、今川、弁天、海楽、入船、美浜、舞浜、港、高洲、日の出、明海、千鳥と19の行政区画があります。その中の1つの地域の中の、そのまた1つのスポットに注目して、どんな場所なのかを調べるのがこのコーナー。

  7. 【連載Vol.1】子どもの成功と幸せを願う父からの「息子への手紙」|第1章「子育ての苦労」こそが「親の楽しみ」

    君は人の力を借りる「達人」今日は、君の七五三のお祝いに豊受神社に参詣に来た。佐久間さんから借りた羽織袴だから、家紋は違うけど凛々しいよ。「おい向爾(こうじ)! お父さんが一番好きなのは誰か知ってるか?」「おかあさん?」「いいや」「こ〜じ?」「当たり〜!」目をキラキラさせて飛びついてきた。

  8. 私の潜在意識に働きかける【コーチング】が面白い!まさかの結果に衝撃…、そして感動、納得。今なら「お試しコーチング体験」できます♪

    「コーチング」とは?運動・勉強・技術などの指導をすること。英語 coach の動詞のうちコーチする意味の現在分詞。

  9. 【高洲公民館】三番瀬や境川に生息するたくさんの生き物と触れ合える「うらっこミニ水族館」に行ってきました!

    「うらっこミニ水族館は全て、三番瀬や境川に生息していた生き物なんですよ」そうお話しするのは、「浦安水辺の会」会員の浦川さん。今回の「うらっこミニ水族館」を実現してくださった「浦安水辺の会」は、新浦安駅前マーレや浦安市庁舎に設置されている三番瀬の水槽なども管理されているんです。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る