市民による浦安の地域情報総合サイト

生活・暮らし

  1. ダイエー新浦安店はイオン新浦安店へ

    2016年3月1日よりダイエー新浦安店は株式会社ダイエーからイオンリテールストア株式会社の店舗となります。2月28日のブログではまだ工事用のホロがかかっていましたが、ついに外れてイオンの看板に変更となりました。

  2. まるでイリュージョン!【新町のマンション群が忽然と〝消えた!?〟日】

    子どもの頃、「濃霧(のうむ)注意報」、というコトバにワクワクしていました。のうむ、が〝ノーム〟に聞こえ、いずこからともなく、三角帽子を被った小人(こびと)たちがワラワラ集まってくるようなイメージを思い起こしたのです。

  3. 赤ちゃん・子連れグループにピッタリ!浦安駅前キッズルームランチ

    赤ちゃんや小さな子どもがいると入れるお店や行ける場所がどうしても限られますよね。お店選びも大変。それでも子どもたちを遊ばせながらママ達もおしゃべりしてランチもしたい!そんなお店をご紹介します。浦安駅前すぐ!のマツモトキヨシの2F、山内農場さんです。

  4. 雨の日に実感!!新浦安駅の便利さ

    天気の悪い日ほど出掛けるのに億劫な日はありません。しかし、新浦安駅なら銀行や病院、スーパーなどがギュッと詰まっているので用事をいっぺんに終わらせることができます。実際に傘を閉じてあちこち回ってみました。まずは新浦安駅からスタート。駅を降りて大きな改札を抜けると、アトレ新浦安があります。

  5. 浦安のすぐ隣りにある妙見島を探検してきました。

    浦安市と江戸川区を結ぶ浦安橋。その間、旧江戸川に浮かぶ妙見島は、江戸川区のHPによると東京23区唯一の自然島だそうです。この前東陽町から歩いたときも通った(→東京メトロ東西線・東陽町駅から浦安駅まで歩いてみた。

  6. 浦安市にある大型の家電量販店が決算セール期間でお買い得かも!?

    新生活へむけて、色々なものを買い揃えなければならない時期でもありますね。テレビ、冷蔵庫、掃除機や照明器具など家電製品も買わなくてはならない必需品のひとつです。その必需品を買い揃えるなら、一般的には決算時期がお買い得だと言われております。

  7. 「境川沿いをランニングするのが好き!」韓国出身・吳さんが語る、浦安の魅力【globalうらやす】

    外国出身の方もたくさん住んでいる浦安。【globalうらやす】は、外国の方の視点で見た浦安や日本を、インタビューを通して語っていただく企画です。 1回目は、堀江の『韓国野菜料理JUN』を営む吳尚俊(オ サンジュン)さん。韓国・釜山のご出身で、現在38歳。浦安には6年前から住んでいらっしゃいます。

  8. 南行徳にドン・キホーテができるみたい

    南行徳駅北口、元パチンコ店、ピーアーク南行徳の跡地にドン・キホーテがオープンするみたいです。

  9. 浦安市の確定申告会場に行ってきました。

    2016年確定申告期の真っ只中ということで、実際に確定申告書を提出してきました。今年の確定申告の詳細については下記リンク先の記事を参考にして下さい。浦安市民のための平成27年分確定申告情報実際に筆者が提出してきたのは浦安市文化会館です。普段は主にコンサートホールとして使われている施設です。

  10. 浦安市の保育園 一部保育時間が延びました。

    働くお母さんにとって保育園は無くてはならないところですよね。お仕事が終わる時間によってはお迎えの時間に間に合うよう走ってお迎えにいくこともしばしば・・・というお母さんも多いかと思います。もう少し遅い時間まで預かってほしい!というお母さんもいますよね。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る