市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

美浜公園を散歩してきた。(終)

前回の続きから…

錆びれた案内板には公園内でのお願い事が。これも初めて見ました。

手前には足つぼトレーニング器具が設置されています。日が傾いてきて、公園内の木陰が伸び始めてきました。

公園の中心部には整地された植栽が植えられている円形広場があります。細道の円弧沿いにはベンチが等間隔で設置されており、公園の周囲を見渡しながら休憩することが出来ます。

小さな円盤が多数括り付けられた棒状の遊具。どうやって遊ぶのか、見当もつきません…。

円形広場の近くには、このようなテーブル付きの休憩所もあります。お昼どきやピクニックに最適ですね。

歩いていると、児童用の大きな遊具が見えてきました。複数の公園で新しい遊具の改修や設置が行われたようです。床面もラバー製で安全性も向上しているようですね。

反面、昔ながらの冒険心溢れる木の遊具が消えつつあるのも考え深いです…。

三種類のトレーニングができる変わった形をした器具。

手前には両腕で体を支え、進んでいく遊具がありますね。奥にはスタンダードなブランコも。

公園内は木々や遊具で構成されているエリアの他に、砂利とトレーニング器具で構成された広場があります。写真をご覧の通り、確かな広さがあります。

犬用と思った方はご注意を。ドッグランでは無く、れっきとした人間用のトレーニング器具のようです。市内ではあまり見かけないタイプのものが幾つかあります。

中には様々な穴の形をしたフィルターをくぐり抜けるものまでありました。無理し過ぎは禁物ですよ!冗談抜きにして、大変なことになります。

砂利の広場の全体像はこんな感じ。軽く野球やサッカーの試合が出来てしまう程、広々しています。

旧式のバスケットゴールまでありました。砂地でドリブルできるんでしょうか…?

ビビットカラーの滑り台。恐らく、中央公園に設置されていたものと同じですね。

細かなガラス模様が特徴的な、レトロ街灯。

若潮通り側の入り口付近にはしっかり公衆トイレも完備されています。安心ですね。

非核平和都市宣言と災害時避難場所の案内板。

話によると春の時期、この美浜公園は桜で一杯になるとの事。時期になったらまた行きたいですね。気長に待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る