市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

湾岸道路沿いを散策してみた(終)

前回の続きから…

アスファルトで舗装された緩やかな坂。景色は違えど、総合公園の有名な坂と何処か似ていますね。

アスファルト舗装の坂道を下った先にはこの様な横断歩道があります。

上空から見ると分かりやすいのですが、横断歩道を渡るこの道は左右対称になっていて、どちらも湾岸道路からシンボルロードに合流するためのカーブの途中にあります。

車窓から見ると、湾岸道路を出た矢先にあり、若干死角になっているので歩行者も運転者も通るときには注意が必要です。

こちらはシンボルロード近くの歩道に続く道。年数が浅いのか、道そのものが非常に綺麗です。

歩いていると、手毬のようなデザインをした街灯がありました。少し前から街灯にも着目しているのですが、浦安市内は意外にもバリエーション豊かです。

シンボルロードのスタート地点、美浜の交差点近くへと出ました。道路的には「276号線」と「242号線」の間といった所ですね。

目の前の横断歩道前を左折し、Uターンする形で住宅街へと入り込みました。過去記事で紹介した「美浜南第2児童公園」の反対側とあって、景色が非常に似ていますね。

曲がり角に差し掛かると、パステルカラーの柵が見えてきました。どうやら、公園も近いようです。手前に立て看板があるように、このエリアは特に防犯を強化しているようです。

湾岸道路沿いにある公園に着きました。一応、正面入り口なのですが珍しく公園の名称が何処にも書かれていませんね…。劣化して撤去されたのでしょうか。

公園に入りました。すると、左手に懐かしい色合いをした休憩所が。天井が抜けていて、そこを植物が覆う形で屋根となるようです。「ニューコースト新浦安」の自転車置き場にも同じような屋根がありますよね。

右手の光景はこんな感じ。ベンチの高さが非常に低く、児童を配慮した造りなのかもしれませんね。公園のキーカラーは青色のようで遊具や案内板、全てが同色で塗装されています。

公園の奥にはブランコもありました。もう一ヵ所の入り口に行ってみると、「美浜東第3児童公園」とのネームプレートがきちんとありました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る