市民による浦安の地域情報総合サイト

生活・暮らし

  1. 新浦安駅前にパチンコ店

    新浦安駅前にパチンコ屋は ありません。何をいまさらと思われるかもしれませんが、東京近郊の比較的規模の大きい駅前にパチンコ屋が無いというのは意外と少ないことなのです。

  2. 【浦安の歴史がわかる!浦安市郷土博物館の魅力】

    浦安とはどんな町なのか、今を知りたければ過去を知るべし!昔から地元一筋という方は移りゆく時代を色々と知っていらっしゃると思いますが、途中で引越しされてきた方は、実はほとんど知らないかもしれません。という事で、浦安にどんな歴史があったのか興味がある方にとって魅力的な場所があります。

  3. 浦安道端文化祭 浦安はダンスの街。

    少し前になりますが…10月26日に新浦安駅前で行われた『浦安道端文化祭』にお邪魔しました。開催場所は今年3月末に完成した、新浦安駅前のステージ。このステージ、新浦安をストリートダンスの街したい!という市民の声と市長のまちつくり構想から設置されたものです。

  4. 市川・大そうじ2014

    慌ただしい中での年末大そうじ、年内最終のごみの回収日も気になるところです。そんな中、市川市のクリーンセンターでは、持ち込みによる処分を行っています。しかもこの時期は通常13~16時のところ午前9~16時に延長されています。

  5. 浦安で子育て④病後時保育について

    病後児保育は、病気の回復期で集団保育や家庭での保育がが困難な乳幼児の保育を一時的に行ってくれる施設です。浦安市内には2ヶ所の施設があり市内在住または市内の認可保育所に入所している生後57日目~小学校3年生の子供が対象です。

  6. 浦安に住みたい外国の方へ その3

    浦安に住みたい外国の方へ その3 年末年始の休み期間に、母国に帰る方、日本国内や海外に旅行する方、たくさんいらっしゃると思います。今回は浦安市内にある旅行会社をご紹介したいと思います。 京葉線の新浦安方面に住んでいる方なら、以下の三店舗はお勧めです。

  7. 大人も子供も楽しめる~えんぴつ公園~

    地下鉄東西線「南行徳駅」から歩いて5分のところに「南行徳公園」があります。えんぴつの形をしたオブジェがあるところから地元の人には「えんぴつ公園」と呼ばれ親しまれています。

  8. 浦安の絶大癒しスポット

    学校やお仕事で疲れてる身体、どこで癒しますか?温泉に行ったりマッサージに行ったりと人それぞれあると思います。その1つとして私はこの前浦安市堀江にある猫カフェに行ってきました。

  9. 成年後見人制度について

    平成25年の統計で65歳以上の「高齢者」が総人口の25%となりました。本格的な高齢化社会を迎えて今後は不動産取引においても成年後見人制度を利用される方が増えると思います。実際、不動産売却の際に後見人制度を利用されたケースが何度かあります。 私の知っている制度の内容を書いてみます。

  10. 浦安市立入船小学校誕生と学童のお話

    2015年度から、入船南小学校と入船北小学校が合併して、入船小学校が開校することが決まっています。 細かく言うと、入船南小学校と入船北小学校はどちらも廃校になり、入船小学校が誕生します。校舎は、入船南小学校を使いますが、校章、校歌、体操服など、入船小学校として一新するそうです。

ページ上部へ戻る