市民による浦安の地域情報総合サイト

ゆうゆう手帖

  1. 【浦安で脳活!健康コラムVol.4 】健康でいたい! 転倒防止にも役立つ、 軽めの運動で筋肉を刺激しよう!

    このコーナーでは様々な健康知識をお持ちの方に、健康になるヒントをお伺いしていきます。昨今の状況でおうちに籠りがちなカラダ…。今は何てことないけれど数年たったら…?と不安にならないために予防は大切! おうちで誰でも簡単にできる、運動やトレーニング方法もご紹介します。

  2. 『健康新習慣、心とカラダに栄養を』美しく踊るだけがフラではない、 心に花が咲けばそれだけでフラなんです。

    心地よい初夏の陽気になりました。みなさん、体にいいこと、何かなさっていますか? 浦安には海もあって爽やかな空気のなか、のんびりと公園を散歩する方々の姿もよく目にします。散歩も心身に良いものですが、さらにワクワクするような体験はいかがでしょうか。今回ご紹介するのは、ハワイの伝統文化「フラ」。

  3. 【浦安の人】 vol.1 小説家「梅田うめすけ」さんから読者の方へ 本を10名様にプレゼント!

    梅田うめすけさんは千葉県香取郡多古町出身の小説家。2018年に出版した小説『ひこうき雲』にて「日本一幸せな男」を書こうと、主人公をどこに住まわせるか悩んだ際、選んだ地が浦安でした。

  4. 新浦安教室

    【浦安で脳活!健康コラムVol.3】尿漏れトラブルに重要なのが『骨盤底筋』! 男女ともに大事な骨盤リセットは意識から!

    このコーナーでは様々な健康知識をお持ちの方に、健康になるヒントをお伺いしていきます。昨今の状況でおうちに籠りがちなカラダ…。今は何てことないけれど数年たったら…?と不安にならないために予防は大切! おうちで誰でも簡単にできる、運動やトレーニング方法もご紹介します。

  5. 【RUN伴うらやす 開催までの活動レポートVol.3】認知症の人も、そうでない人も、 写真リレーにご協力ください!

    R UN伴は“認知症フレンドリー社会”を目指す過程で、認知症のある人とそうでない人が一緒にタスキをつなぐという共通体験を通じて、お互いが出会う場としてデザインされたイベントです。日本全国を縦断する全国規模のイベントですが、市内では福祉関係者の参加がほとんど。

  6. 【ゆうゆうリフォームコラムNo.3】バリアフリーリフォームのすすめ

    「人生100年時代」がやって来ました。長い人生を元気に楽しく過ごすために、家族みんなが安全に暮らせるように住まいを整える事が大切になってきます。 私事ですが、2か月前にバレーボールでアキレス腱断裂という大怪我をしてしまい、改めてユニバーサルデザインについて考えさせられました。

  7. 雅の会

    『彩の春、心躍るコト初め』大人になった今の学びを大切に、 文化や芸術に触れる豊かなひととき。

    大人になった今だからこそ、素敵に感じる体験ってあると思いませんか?浦安ブライトンホテル東京ベイでこの春から始まる『雅の会』は、『京懐石 螢』のお座敷を会場に文化や芸術を学ぶ大人のための教室です。第一回は、フラワーデザイナー伊瀬知ゆかり先生をお迎えして行う『フラワーデザイン』。

  8. 『彩の春、心躍るコト初め』胸の中と部屋の奥にしまった音色が蘇る、思い出のピアノを再生します!

    おうちにしばらく眠っているピアノ、「昔のように弾きたい!」「孫に譲ろうか…」「破棄するにも一苦労…」とお考えの方に朗報です。なんとレコーディング専門、プロのミュージシャン専属の調律師として活動されてきた方が、市内でピアノ調律とピアノ買取業を始めるということでお話を伺ってきました。

  9. 【ゆうゆうリフォームで快適LIFE】知っておこう! リフォームでこれからの人生を謳歌する『素敵なお部屋で楽しく暮らす』コツ

    60代のA様ご夫婦は、これまでお住まいのマンションの眺望の良さや住みやすさから、最初で最後のリフォームを決断、実行に移しました。何度も打合せを重ね、工事が始まってからも現場に通い、図面だけではわからなかった点を修正してもらい、納得のいくお部屋が完成しました。

  10. 【RUN伴うらやす 開催までの活動レポートVol.2】認知症の人も、そうでない人も。住みやすい街、浦安へ!『UDFC』が誕生しました!

     RUN伴はもともと“認知症フレンドリー社会”を目指す過程で、認知症のある人とそうでない人が一緒にタスキをつなぐという共通体験を通じて、お互いが出会う場としてデザインされたイベントです。今年開催に向けさらなる活動団体へと発展させていくため、『UDFC』を創設。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る