市民による浦安の地域情報総合サイト

和食

  1. 一人で気楽に、リーズナブルに。ランチで楽しむ天ぷらが超オススメ!

    突然ですが、天ぷら屋さんに行ったことはありますか? 私も「天ぷら屋さん=お金持ちの方々が行くところ」というイメージが強かったのですが、先日ランチを食べに行ってまいりました…!お伺いしたのは、東西線浦安駅の近くにある『天悟』さん。

  2. 一品料理と地酒で一杯!〆には絶品手打ち蕎麦を・・・【浦安元町グルメ探検】

    東京で修行を積んだ店主が独立して、浦安でお店を開業。店内で手打ちするコシのある蕎麦は、まずは蕎麦つゆにつけず蕎麦本来の甘み・香りをそのまま楽しんで。その後、イチからダシを取った店主自慢のつゆにつけてツルっとすする・・・するとダシのほんのりとした香りが口の中いっぱいに広がり、思わず笑顔に。

  3. 素材の味が本当に美味しいから、また通いたくなる天ぷら店【浦安元町グルメ探検】

    都内の老舗高級天ぷら店で20年以上修行をし、浦安にて5年。「カラッと軽く、さっぱりとしていて食材そのものの旨味を思う存分楽しめる!」と、地元浦安はもちろん市外からも足しげく通う方も多い天ぷら店。職人が揚げる本格天ぷらをリーズナブルにいただけるのも魅力の一つ。

  4. 創業27 年、老舗のもんじゃ焼き屋さんは今日も地元っこで大賑わい!【浦安元町グルメ探検】

    昨年6 月リニューアルオープンした「鉄板焼 もん」。定番のもんじゃ、お好み焼きに加え、カルビやミノ、ホルモンに海鮮焼きとつまみメニューも豊富。築地で働いていた店長は魚介の目利きも抜群。今でも自ら築地に出向き鮮魚を仕入れています。

  5. 人情味溢れるアットホームな和食割烹店【浦安元町グルメ探検】

    昭和48年開業、浦安では老舗の和食割烹料理店「くるまや」。23歳のときから修行をはじめ、料理の腕を磨いてきた店主の作る逸品料理が評判を呼び、地元浦安の人達で連日賑わっています。新鮮なお刺身はもちろん、その場で揚げる天ぷらは是非食べていただきたい逸品。

  6. 【階段の奥には隠れ家店】浦安駅近・お腹いっぱい定食が食べたい!~居酒屋からふる~

    浦安駅西友向かいにある「居酒屋 からふる」さん。夜のみの営業から、今年に入ってランチも始めたそうで早速食べに行ってみました! お店の入り口は、なんといきなり階段!お店の中はどんな感じなんだろうとドキドキしながら登ってみると隠れ家のようなアットホームなお店でした。奥にはテーブル席もありました。

  7. 【春をSHAREしよう】蓋を開ける瞬間からワクワク。宝石のように輝くちらし寿司

    「お花見だし、皆で楽しめるものがいいよね。」季節ごとに、はっと驚く新メニューを考案してくださる千寿司新浦安店の店長。熟練の腕で作り出される繊細な創作料理は、目でも舌でも季節を存分に楽しませてくれる逸品ばかり。今回お花見をテーマに作ってくださったのは「お花見ちらし」。

  8. 浦安で心温まるお昼ご飯!【味わい食堂 ひねもすのたり】

    浦安市堀江で心まで温まるご飯が味わえます。ご紹介するのはご夫婦で営まれている【味わい食堂 ひねもすのたり】さん。「ひねもすのたり」を調べてみたら、与謝蕪村の一句に詠まれた言葉で「一日中ゆったり、穏やかに」といった意味があるそうです。そんな言葉がぴったりのアットホームで落ち着いたお店です。

  9. 【挑戦】牡蠣の剥き方、伝授します!|千寿司浦安店

    PR

    Rの付く月(9月~4月)が美味しい!と言われる牡蠣。

  10. お寿司屋さんの”土瓶蒸し”を自宅で再現してみた!【レシピ付き】|千寿司新浦安店

    PR

    栗、さつまいも、秋刀魚、きのこ、ぶどう…様々な食材が旬を迎え、美味しくなる秋。なかでもマツタケは、秋を代表する高級食材。マツタケといえば、香りをたのしむ"土瓶蒸し"が定番です。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る