市民による浦安の地域情報総合サイト

生活・暮らし

  1. 芸術の秋!第37回「市美術展」が文化会館3階で開催中【11/19(日)まで】

    浦安市政が始まってから数えると、今年37回目を迎える「市美術展」(それ以前にも美術展は行われていたそうです)。現在、文化会館3階の6部屋を貸しきって開催中です! 浦安発の美術作品、見に行ってきました。

  2. 【ママだって、ダンスがしたい!】お子様も一緒に!気軽に、だけど本格的なダンスが学べる銀木犀の『MAMA DANCE』を取材しました。

     富士見の「銀木犀」一階にある、広くて明るくて木の温もり感じるオシャレなスペースが「MAMA DANCE」の会場。幼稚園や学校に通っている間に…と自由な時間を活用するママのほか、この日は小さなお子様を連れて、一緒にレッスンを受けるママの姿も見られました。まずは丁寧なストレッチからスタート。

  3. 優雅なお茶のひと時を、子どもと一緒に楽しもう! 紅茶専門店『Dio Del Té 』で行われるキッズイベントに大注目☆

    今年の8月、北栄にオープンした紅茶専門店『Dio Del Té』。9月にお店の様子をレポートさせていただきました(過去記事:【New Open】英国風の心地良い設えと、店主の心遣いがキラリと光る紅茶専門店『Dio Del Té』)。

  4. ※開催延期 11/28(火) わくわく子育てセミナー開催します!【浦安唯一の子育て診断士がレクチャー】|株式会社明和地所

    PR

    ※11/28(火)開催予定の当セミナーは延期となりました。ご了承ください。「子どもが言うことを聞いてくれない・・・」「子どもの悪いところばかり気になってしまう」「頑張っても頑張っても、うまくいかない・・・」そんなお悩みのある、ママさんパパさんへ。

  5. 【ブリオベッカ浦安監督紹介】向上心を刺激すれば、人はいくらでも成長し続けられる。

    11月に今期のJFL最終戦を迎えるブリオベッカ浦安。選手の入れ替わりがあったりと、今年はチームに大きな変化のある一年でした。2017年の締めくくりとなる今回は、7月に就任をした柴田峡監督にお話を伺いました。 就任直後、ブリオベッカ浦安のチームにどんな印象を持たれたのでしょう。

  6. 【MADE in Urayasu】ワインで繋がる地域コミュニティー。明海大学の学生がイチから作る、 Made in Urayasu の和ワイン。

     「明海大学の学生たちが作るワインがある!」 そんな噂に興味をそそられ、ワインプロジェクトの皆さんにお会いしてきました。 プロジェクトに携わっているのは、明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部の学生たち。

  7. 秋の境川で、ハゼ釣りに挑戦してきました! 初心者でもめっちゃ釣れるので楽しかった♪

    境川でのハゼ釣りは、浦安の夏の風物詩と言っても過言ではないかもしれません。私もいつかやってみたいなぁ…と呟いていたところ、「おっ!じゃあ今度行ってみる!?」と誘ってくださったのは北栄の天ぷら店『天悟』の大将・宇田川さん。

  8. 【MADE in Urayasu】植物たちが今にも成長をはじめそう… アクリル絵の具と水彩色鉛筆で描き出す、不思議な生命力にあふれた世界。

     第一印象はふわっとしていて、小柄でとても可愛らしい方。でもお話を進めるうちに一本筋の通った芯の強さを感じ、知らず知らずのうちにその魅力に引き込まれてしまう…。水彩紙の上で今にも植物が成長しそうな、そんな絵を描く作家さん、玉村幸子さんにお会いしてきました。

  9. 【MADE in Urayasu】独特なあたたかさは手縫いならでは。ひとつとして同じものはない、ハンドメイド“ 布” 作家。

     独特なやわらかさとあたたかさ、ふんわりと優しい手触りに、一度ふれたらとりこになってしまう…! そんな素敵なバック「クロワッサンバック」が今、コアなファンを中心に巷で話題になっています。噂のバックを手がける作家さんが浦安にいらっしゃるということで、お会いしてきました。

  10. 【MADE in Urayasu】小さなビーズを敷き詰めて… 。精巧に作られたビーズジュエリーは、身につけられるアート作品。

    その精巧さに「どうやって作っているんだろう」と思わず興味をそそられてしまう。小さなビーズの集合で美しい世界を創りだす作家さん、玉井章子さんのご紹介です。 玉井さんとビーズの出会いは、大学卒業後。

ページ上部へ戻る