市民による浦安の地域情報総合サイト

小川 恭子の記事一覧

  1. 7月から続々と始まる!《J:COM浦安音楽ホール》のプログラム

    新コロナウイルス感染拡大を防止するため、3月より主な市内公共施設が使用中止となっていたのは皆さまもご存知の通り。

  2. お家で楽しむ春のイベント【イースターパーティ】

    「イースター」という言葉を、パステルカラーで彩られたテーマパークのイベントで知った、という方も多いのでは?もともとは、イエス・キリストの復活をお祝いする、クリスチャンの宗教行事。「春分の日を過ぎ、最初の満月から数えて最初の日曜日」とされているので毎年、日にちが異なります。

  3. 繊細で摩訶不思議なタチアキヒロさんの世界!『少しの回顧展』堀江フラワー通り【浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ】にて3/25(水)〜31(火)まで開催中

    アーティストのタチアキヒロの世界に初めて触れたのは、一昨年末惜しまれながらクローズしてしまった堀江【路風舎】にて、舞踏をベースにした「無言劇」を拝見したときでした。そのときの記事はこちら。

  4. 浦安市立中央図書館、3月24日(火)リニューアルオープン!市内公民館内の図書館(分館)もオープンしています

    2018年末から一年3ヶ月ほど、大規模改修のため休館していた、市内最大規模の浦安市立中央図書館3月24日(火)がリニューアルオープンしました!こちら、リニューアルオープンの記念品。ミニタオルです。かわいい。

  5. 浦安市民が公民館で落語を楽しむ日が再び訪れますように!社会福祉協議会南3支部主催、「二つ目」ばかりのエネルギッシュな【新春落語会】を堪能した1月のある日

    浦安市の小学校では例年、4年生の国語の時間に「落語」を学んでいます。ときには、プロや玄人はだしのアマチュア落語家さんが学校に訪問し、実際に子どもたちの前で落語を聞かせてくれたこともあるようです。

  6. 浦安3大お花見スポットのひとつ、境川の桜もいよいよ咲き始めたのですが…、まさかの立て看板!?

    先日お伝えした、市内公民館や公民館内図書館分館の休館。当初から「もう少し長くなるかも…」という不安があったのですが、やっぱり。公民館は31日まで休館延長となりました。

  7. 浦安市主催イベントは3月末まで中止、市内公民館も3月2日(月)から15日(日)まで休館決定!

    先程の投稿に誤りがございました。浦安市の公民館は3月15日(日)まで休館となります。関係各所の皆様、ご覧いただいた読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しました。お詫びして訂正いたします。最近情報は浦安市のサイトでご確認ください。

  8. 自分に似合う色を味方につければ、毎日いきいき楽しく過ごせる!カラーコーディネートスペース【FlowerCarpet】でパーソナルカラー診断体験!

    「イエベ・ブルベ」という言葉を聞いたことはありますか。イエローベース、ブルーベースの略で、それぞれ「黄みがかった肌、青みがかった肌」の意味。肌の色味の傾向を表すものです。

  9. 1月26日に、J:COM浦安音楽ホールにて開催された【浦安ミュージックフレンズ 第8回コンサート】をめいっぱい堪能しました!

    マンション敷地内に張ってあったこのポスター。【浦安ミュージックフレンズ 第8回 コンサート】。「浦安ミュージックフレンズ」とは、浦安を中心とするベイエリアの音楽好きが集まって立ち上げた団体だそうで、このコンサートでは、ギター演奏をメインにした様々なジャンルのアマチュアバンドが集まるとのこと。

  10. いま、アコースティックギターの弾き語りが熱い!初心者歓迎のアコギサークル【ASギター同好会】に行ってきた!

    80〜90年代に青春時代を過ごした自分にとって、ギターの弾き語りは上の世代のもの。ドラム、ベースとエレキギターでジャカジャーン!とかき鳴らす激しいロックや、ピコピコした機械音を多用したテクノこそがイマドキの音楽と感じていたものです。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る