市民による浦安の地域情報総合サイト

小川 恭子の記事一覧

  1. 7/18浦安市文化会館にて二年ぶりの公演【浦安子どもミュージカル】「魔女バンバ」当日来られなくてもオンライン配信(7/30〜8/2)で鑑賞できる!

    2015年〜2019年にかけて毎年取材している【浦安子どもミュージカル】。私の中では夏の風物詩となっていました。こちらは一昨年のレポートです。https://sumitai.ne.jp/urayasu/2019-06-13/64852.htmlところが…。

  2. 極上の音響空間の中で、ピアノ五重奏から日本古来の和楽器、体験型講座まで! 幅広いジャンルの“音楽”を楽しめる【J:COM浦安音楽ホール】

    5月のご案内までは、新型コロナウイルス感染症対策として【J:COM浦安音楽ホール】の各種イベントに於いて、座席使用が50%に制限されていましたが、今後の開催イベントは、あらたな業界ガイドラインに従い、「販売座席数100%」として開催可能となりました!チケット追加発売となったイベントです。

  3. 新町・高洲エリアで「野外演劇」リハーサルを鑑賞!町並みが、木立が、心地よい5月の風がすべて「芝居」になる刺激的な体験!

    合唱や楽器演奏など音楽を趣味にしている人や、特定のミュージカル劇団の公演を楽しみにしている人、某テーマパークのショーに足繁く通うという人は市内にもかなり多い印象です。しかし、「演劇鑑賞が趣味という人」はおそらく少数派でしょう。しかもこのコロナ禍で多くのステージが中止、延期になっています。

  4. おやすみなさい、こいのぼり! また来年、境川に泳ぎに来てね!

    2021年もコロナ禍は収束の気配を見せず、せっかくの連休、どこにも遊びに行けなかったという人も少なくないと思います。でも、浦安のゴールデンウィーク期間は昨年と違い、市民の心を明るくしてくれるものが一年ぶりに復活! …それは。

  5. いまが花盛り! 私だけのバラ、探しにいこう!

    昨年コロナ禍で中止になるまで、毎年のように行われていた明海の丘公園クラブ「バラコンサート」。公園の奥まったところにある「バラ園」をステージに奏でられる音楽を聴く贅沢なひととき。

  6. 美浜公民館主催『心の復興コンサート VOL.10』心に沁みわたる歌声と語りかけるようなギターの調べ

    毎年3月になると、液状化した道路や、計画停電で止まったエレベーターのこと、水を汲んだ重いポリタンクを運んだことを思い出します。ある小学校の先生から、「いまの小学生は東日本大震災のことを知らないんです」と聞いて吃驚しました。あれからもう10年。

  7. ラーメン大好き、でも太りたくない…!【堀江・幸楽苑】でヘルシーな “朝活”ラーメンはいかが?

    ラーメン大好き! とくにお酒を飲んだあとの〆のラーメンの美味しさは筆舌に尽くしがたい! でも、摂取カロリーが気になる…。そんな方(私も含め)にオススメしたいのが、昭和29年創業【幸楽苑の朝ごはん】。

  8. ゴールデンウィーク、どこにもお出かけできなくて退屈なときは…境川の「こいのぼり」が元気に泳ぐのを見に来てね!

    東京、大阪、京都、兵庫の4都府県において3度目の緊急事態宣言が発令、千葉県ではまん延防止等重点措置がとられ、どちらも実施期間は5月11日まで。残念ながら、去年に引きつづき、今年のゴールデンウィークも旅行や行楽は諦めざるを得ない状況となってしまいました。

  9. 現代人の心に刺さるオペラ映画「ラ・ボエーム」をJ:COM浦安音楽ホールで鑑賞する贅沢なひととき!

    もし、生まれてはじめて「オペラ」を鑑賞するとしたら…。コンサートホールに着ていく服は? マナーは? 格調高いオペラを予備知識もなく楽しめるかどうか、不安な気持ちになるに違いありません。

  10. ゴールデンウィークと5月の休日は【J:COM浦安音楽ホール】の良質な音楽イベントを楽しもう!

    緊急事態宣言がようやく明けたばかりでしたが、4月12日(月)からは東京で、20日(月)からは浦安市を含む千葉北西部の5市で【まん延防止等重点措置】が取られることになりました。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る