市民による浦安の地域情報総合サイト

小川 恭子の記事一覧

  1. この夏も、とびきりの音楽体験が待っている! 浦安音楽ホール8月のイベントプログラム

    あと一週間もすれば、子どもたちが待ち焦がれた、楽しい夏休みのスタート。子どもたちには、文化や芸術に触れる、特別で、かけがえのない体験をこの夏休みにぜひ、して欲しいと思います。新浦安駅から徒歩1分、絶妙なロケーションにある浦安音楽ホールでは、8月にもとびきりのプログラムが用意されています。

  2. 小学生から聴けるピアノコンサート、赤ちゃんも参加できる音楽ワークショップ、7月の浦安音楽ホール・プログラムをめいっぱい楽しもう!

    新浦安駅から徒歩1分。抜群のロケーションにある【浦安音楽ホール】。駅のホームからも見つけられます。梅雨が明けきらずムシムシする日も、太陽のギラギラ照りつける真夏日も、ホール内に足を踏み入れれば非常に快適! 座り心地の良い座席もあります。

  3. 子どもたちの活躍が随所でキラリ!【第23回当代島公民館文化祭 笑顔が集う当代島2019】が6月1日、2日に開催されました!

    浦安市人口170,188人のうち、18歳未満の子どもの数は28,190人。浦安の人口に於ける子どもの割合は16%(平成31年3月調べ)。

  4. 「音楽村総選挙」も行われ、6/9(日)「ロックの日」は大いに盛り上がった!浦安市民プラザWAVE101【音楽村8】

    今年も熱狂の音楽の祭典【音楽村8】が浦安市民プラザWAVE101にて6月9日(日)に開催されました!6月9日と言えば、あのマイケル・J・フォックスやジョニー・デップの誕生日!(豆知識)…であると同時に「69」の数字の語呂合わせで「ロックの日」でもあるんですよ!そんなおめでたい(?)「ロッ...

  5. 二度見てもやっぱり泣ける…!【浦安子どもミュージカル】『ミュージカル ロビンソン*ロビンソン』6/16(日)13時〜/16時半〜二回公演!!

    “推(お)しメン”というコトバをご存じでしょうか?「イチオシのメンバー」の略語で、アイドルグループのメンバーの中で「とくに気に入っている、応援したい(人)」のことを言うようです。

  6. 森林浴気分!?で演奏とお話を楽しんだ!5月の【寺子屋おとなみ】〜樹木医に聞くピアノの秘密〜 &浦安音楽ホール6月のイベントも見逃せない!

    残暑厳しい9月を避けて、ゴールデンウィーク明けに運動会を行う市内小中学校が多いようです。近隣からは連日、運動会練習の元気な声が響きます。しかし、今年は記録を更新するような気温の高い日がつづき、熱中症が心配です。

  7. 一年中いつだって食べたい!生牡蠣が高洲の【和食ごはん nicori にこり】で食べられる!

    仕事帰り、疲れたカラダでへろへろと自転車を漕ぐ私の目に飛び込んだのは、風にはためくこの幟(のぼり)。お店の前にも、生ガキの看板、扉の上にも、生ガキやってます、の赤文字。

  8. 【街頭パフォーマンス ライセンス申請制度】が開始された浦安で、「路上演劇祭」の開催は可能か!?

    今年、浦安市で【街頭パフォーマンス ライセンス申請制度】がスタートしました。申請者のうち、審査に通った個人・団体が今後、新浦安駅前ステージなどでパフォーマンスする許可を得られるというシステムのようです。

  9. 青空の下ではしゃぐ子どもたち&気持ちよさそうに泳ぐこいのぼり! 5月5日(祝)開催の若潮公園【こどもの日イベント】

    最近行われた調査では、4歳から12歳までの日本の子どものうち、二人に一人が「こどもの日を知らない」と答えたそうです。また、半数ほどの保護者が「こどもの日に特別なことはしない」と回答したという、ちょっと残念な結果となりました。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る