市民による浦安の地域情報総合サイト

南行徳

  1. 行徳「新・野鳥観察舎」 来年度にオープンの見込み

    天皇陛下と皇后陛下がデートに訪れたことでも有名な行徳の新浜鴨場に隣接、浦安からも近く訪れたことのある浦安市民の方も多いと思われる行徳の野鳥観察舎。

  2. 【浦安に夏を呼ぶ人】くせ毛を解決、しかも時短で。ドライカットでエアリー感のある涼しげなヘアスタイルを

    ラパンアジール 山田健太郎さん湿度が高く汗もかく…。くせ毛を悩ませる季節がやってきました。「まとまりやすく、軽さは出したい」「ストレートをかけずに自然に。でもくせ毛は隠したい」そんな悩みを抱える方が最後の砦のように駆け込むのが、ドライカットを受けられる「ラパンアジール」です。

  3. 【New Open】地域のママの声を、かたちに。“食”にこだわった『ねっこ保育園』を取材してきました!

    「働きたいけど、子どもの預け先がない…」ママになると降りかかってくる頭の痛い問題、それが待機児童。以前から保育所の数が足りないとは叫ばれ、各自治体とも努力はしていますが、まだまだ受け皿が足りないというのが巷の現状です。そんな保育園を取り巻く環境の中、一つの小規模保育園が南行徳に誕生しました。

  4. “古き良き洋食屋さん”の雰囲気漂う店内でいただく、深~~~い味わいの本格欧風カレーがもう絶品! 南行徳『JI-NO』

    南行徳のえんぴつ公園の脇の通りで、いつも美味しそうな香りをさせているお店があります。その名も『欧風カレー JI-NO』…気になる気になる気になる!と思いながら、先日ランチに初訪問してきました。ここでしか食べられない深~~~い味わいのカレーは、ひと駅隣ですが一食の価値アリ! 詳しくレポートいたします。

  5. 初めてでも、子連れでも! 懐の深~いヨガスタジオ『bres』で、ヨガ初体験してきました【うらら☆スタンプラリー】

    6月1日より始まりました、『うらら☆スタンプラリー』。浦安周辺のビューティ・サービス系のお店を、とってもお得にめぐれるこちらのスタンプラリー、私も早速お伺いしてきました! 1店舗目は、南行徳にあるヨガスタジオ『yoga cafe bres』。

  6. まるでドラマのセット! お食事処の正しき姿「丸平食堂」

    古くからの歴史ある街、浦安~行徳界隈。時代と共に街並みも移り変わり人やお店も入れ替わっていく中、長く営まれて地域の生き証人となっているような風情溢れるお店も、数多く残っています。今回ご紹介するのはこちら。南行徳の某所にひっそりと佇む大衆食堂、「丸平食堂」。

  7. リアル・ヴィンテージが眠る! 行徳の老舗ジーンズショップ「アメリカ屋」

    ファッションの流行とはまったく別の流れで、アメリカン・カジュアル(=アメカジ)を中心に、古いスタイルを大切に、古着やヴィンテージといった古いアイテムをあえて愛好したり収集したりする人は多く存在します。筆者もそんなアメカジ・マニアの一人。

  8. 隠れた名店!アットホームな空間でボリューム満点、美味しい定食が楽しめる、南行徳「うさぎ∞(うさぎや)」

    浦安駅から徒歩15分、南行徳駅から徒歩約5分の住宅街の中、「え?本当にこの辺にお店があるの?」という場所にそのお店はあります。その名も「うさぎ∞(うさぎや)」さん。 外観はパッと見、普通の一軒家。まるで友人の家にお邪魔するかのような、アットホームな雰囲気のお店なのです。

  9. 【New Open】『魚とおでんと豊富なお酒。』 こんなお店を求めていた! くつろぎ隠れ家を発見。

    最近の魚離れを危惧したオーナーが「魚は美味しいことを、もう一度知ってほしい。」という想いで、市場直送の鮮魚を食べられるお店「on&off 」をオープン。「骨が苦手で魚は食べない。

  10. 【リニューアルオープン!】南行徳駅前 24時間営業スーパーマルエツオープンしました!!

    南行徳駅に7月29日オープンしたマルエツへ行ってきました!! 前回から建物も内装も変わり、綺麗にリニューアルされています。

ページ上部へ戻る