市民による浦安の地域情報総合サイト

生活・暮らし

  1. 新浦安駅アトレ口

    【3月から】新浦安駅のアトレ口改札はICカードのみの通行となります

    新浦安駅は改札が2ヶ所あります。1つはメインの東口改札。バスロータリーやオリエンタル・ブライトン両ホテルに行く出口の方です。今回ICカード専用の改札になるのはアトレ口改札です。3月1日から券売機や精算機も無くなりますが、Suica・PASMO等のICカードチャージ機は残るそうです。

  2. <浦安市子ども医療費助成>治療用メガネも助成対象です

    子どもが4歳になる少し前、「ものもらい」が出来て眼科に行った時の話です。念のため「視力検査」をしてもらったところ、目の発達が悪いかもしれないとのことで再検査になりました。ものもらいが治った後、再検査を受けにいきました。

  3. かかりつけの病院をつくろう~乳腺科編~浦安駅から徒歩1分の杉山クリニックで精密検査を受けてきたレポ

    毎年恒例の婦人科検診 マンモグラフィー(乳房X線撮影装置)で石灰化像が見つかり、精密検査に行ってきました いつもと違う封筒の厚みに不安を覚えながら健康診断結果の入った封を開けてみると、速やかに精密検査に行くようにという病院からのメッセージ・マンモグラフィーのデータが入ったCD-R・乳腺科の先生へ...

  4. 30歳代の女性必見!29年度の子宮・乳がん検診!

    日本では、女性の16人に1人が乳がんになるといわれており、特に若い年代層に多く、30歳代から40歳代にかけて急激に増えるのが特徴です。 乳がんは、早期発見されれば治る可能性の高いがんです。 浦安市では、30歳代の方、40歳代奇数年齢の方に乳がん超音波検診を行っています。

  5. 「足取りが軽くて、爽快に走れそうな感じ」になった!骨盤『ペルヴィス』

    「浦安に住みたい!web」で以前取材をさせていただいた、入船4丁目のアトリエイニシェの2階 にあるサロン『Relacher(ルラシェ)』。「本当に良かった」と編集室でも話題になり、「私もYORIさんにさわってもらいたい!」と編集者全員が施術を受けてきました。

  6. 赤ちゃんを可愛く撮るのって難しい…。→プロがいたのでじっくり話を聞いてみた!!

    動きが読めないし、「動かないで!」と言っても止まってくれるわけじゃないし、カメラを向けたからって笑顔になってくれるわけじゃない…。この世で一番写真を撮るのが難しいのは、赤ちゃんと動物だと言われているのも納得です。

  7. 【New Open】浦安駅前にお蕎麦屋さん!?あのラーメン屋さんが!!

    東京メトロ東西線浦安駅徒歩1分の位置に安曇野そばがOPENしました!!ここはちょっと前まで浦安で人気のラーメン屋さん四畳半生粋だったお店です! 聞いたところ株式会社生粋倶楽部が経営する系列店だそうです。

  8. 【白熱必須!!】ジュニア合気道大会が、今年も開催されます!【浦安】

    昨年取材をさせていただいた「ジュニア合気道大会」が、今年も開催されます! 浦安市はもちろん、千葉県内、埼玉、東京、静岡と、全国から集まった子ども達が、日ごろの鍛錬の成果をここで発揮!大会ではトーナメント形式で試合を行い、それぞれの部門で「優勝・準優勝・第3位」が決められます。

  9. 老若男女、だれが撮っても絵になる街『浦安』!

    みなさんは今年の初日の出、どこで見ましたか。実家帰省した折は、まだあたりが真っ暗な早朝5時前に眠い目をこすりながら、ほどほどに高い近場の山に向かって30分ほどドライブ。麓に車を止めて山を登ることさらに30分。山の上からご来光を拝む、というのが毎年恒例でした。

ページ上部へ戻る