市民による浦安の地域情報総合サイト

レシピ

  1. 【栄養ばっちり☆季節のひと皿レシピ】夏バテに負けない!『豚しゃぶスタミナ丼』

    やっぱり夏のひと皿に欠かせないのが、疲労回復効果のあるビタミンB1がたくさん含まれた豚肉! 一緒にいただくニラやにんにくには、そんなビタミンB1の吸収をあげるアリシンがたくさん含まれています。

  2. 【栄養ばっちり☆季節のひと皿レシピ】いつものそうめんをアレンジ!7月の栄養士さんおすすめメニュー『イタトマそうめん』

    夏って火のそばに立って料理をつくるのも大変ですよね…。暑くて食欲もなかなか出ないし、そうめんやおそばなどツルッと食べられるものに偏りがち。夏バテしないようにきちんと栄養は摂りたい、でも簡単なものがいい! そんなワガママを叶えてくれるのは、浦安に住みたい!webでお馴染み・栄養士の佐藤由紀子さん。

  3. 【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】王道のグラタンやコロッケ、おかずにスープまで…かぼちゃ5変化をご紹介!ハロウィンにも◎♪

    10月といえばハロウィン、ハロウィンといえば『かぼちゃ』ですよね! でもかぼちゃって、食卓に出すときは煮物かグリルのほぼ2択…。美味しく(重要)手軽に(超重要!)食事に組み込むのがなかなか難しい食材でもあります。そこで今回の【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】は『かぼちゃ』がテーマ。

  4. 【真似したい! 栄養士さんの時短&簡単レシピ】8月のテーマは『ナス』!夏休みのお昼ごはんを乗り切る作り置き&子どもも大好きなメニュー、ビールのおつまみなど3品をご紹介♪

    暑い暑い!これだけ暑いと台所に立つのもイヤになりますよね。しかも夏休みで給食がないから、子どもたちのお昼ごはんorお弁当も作らなきゃいけない…つ、ツライ…。8月の【真似したい! 栄養士さんの時短&簡単レシピ】は『ナス』がテーマ。

  5. 【政丸水産のあさりしぐれ煮】浦安の歴史を感じながら…おかわりしたくなる、『あさり』の優しい味わい。

    江戸時代から漁業の町として栄えてきた浦安には、今でも当時の面影を残すお店が多くあります。当代島にある『政丸水産』もその一つ。貝類加工業者の問屋として、浦安に限らず関東一円に様々な魚介類を出荷していました。ところが、時代の移ろいとともに漁師さんの数が減少。

  6. 夏を乗り切るエナジードリンク!手作りすれば安心・安全、もっと美味しい♪【浦安うちカフェレシピ】

    気温が35℃を超えるという日も珍しくなくなった昨今。外を歩けば熱中症の危険と隣り合わせ、室内にいればエアコン冷え、食欲はわかずに冷たいもの三昧…と、誰しもカラダは悲鳴を上げているはず。

  7. じめじめした季節は、緑茶と紅茶の意外なコラボ・フレンチサマーティーで爽やかに!【浦安うちカフェレシピ】

    もう6月、梅雨もすぐそこまで来ています。じめじめしてどうしても憂鬱になっちゃう…そんな時には、『フレンチサマーティー』で【うちカフェ】しましょう!■材料・お水…1ℓ・緑茶のティーバッグ…1袋(約2g)・紅茶のティーバッグ(柑橘系の香りのついたものがオススメ。

  8. 【おもてなし】シェフ直伝!前菜やおつまみを美しく盛り付ける方法、大公開☆|ワイン食堂 コンクラーベ

    PR

    家族や友達が大勢集まってワイワイする…そんな時、美味しい料理は欠かせませんよね! そして、美味しい料理には美しい盛り付けが欠かせません。でも、どんな盛り方をしたらキレイでおいしそうに見えるの!?…大丈夫。

  9. 【単身赴任で浦安に住もう!】住んでみて『良かったこと・便利なこと・嬉しかったこと』その2

    単身赴任で暮らす浦安の“ここが好き・ここが便利・ここが嬉しい”第2弾です。単身赴任で大切にしたいのが「健康的な食事」。仕事で出張することが多く、外食やコンビニ弁当では揚げ物や炭水化物が中心になってしまいます。そのため、気になるのは野菜不足。

  10. 【浦安うちカフェレシピ】ティーバッグで簡単にできる『ほうじ茶ラテ』は、和菓子にも洋菓子にも◎!

    美味しいケーキ屋さんがたくさんある浦安。買ってきたスウィーツといっしょに、ちょっと手間をかけたドリンクを入れて、『うちカフェ』しませんか?今回のドリンクは『ほうじ茶ラテ』。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る