市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安で脳活!健康コラムVol.3】尿漏れトラブルに重要なのが『骨盤底筋』! 男女ともに大事な骨盤リセットは意識から!

新浦安教室

このコーナーでは様々な健康知識をお持ちの方に、健康になるヒントをお伺いしていきます。昨今の状況でおうちに籠りがちなカラダ…。今は何てことないけれど数年たったら…?と不安にならないために予防は大切! おうちで誰でも簡単にできる、運動やトレーニング方法もご紹介します。

前産後に重要な『骨盤』ですが、実は年齢を重ねるほど大事な器官ということをご存じですか?市内唯一無二のレッスンが受けられる『ペルヴィスⓇ』骨盤メソッドは本来あるべきバランスのとれた体に戻すことを目的に、骨格の歪みを整えることができます。「体の痛み、子宮系トラブルや冷え性、産後ケアや機能的な体づくりまで、動くことが得意でなくても挑戦できるとあって、今では60歳以上の方も汗を流し楽しくレッスンを受けています」と話してくれたのが、骨盤メソッドインストラクターSHIZUE先生。女性が憧れるスタイルはもちろん、とっても気さくで太陽のような明るさを持った先生に、この春にピッタリな簡単トレーニング方法を伺ってきました!

実は男女ともに大事な『骨盤底筋』!

『骨盤』と聞くと、男性にはあまり関係がないのでは? そんなイメージを持っていましたが、実は男女ともに、身体の中心である『骨盤底筋』を鍛えることはとても重要なんだとか!
(SHIZUE先生)「骨盤を支える骨盤底筋は支えられる骨などがなく宙に浮いているようなイメージなんです。

骨盤

ちょうど写真のように、ぽっかり穴が空いている場所に、膀胱、直腸、女性の場合は子宮もあり、大事な器官が集結しています。底を見ると支えているものがありませんね。何もせずにいると、骨盤底筋は下に下がっていき、その結果尿漏れや、深刻な場合、子宮が外に出てきてしまうことも。

骨盤底筋を元気に!
① 硬めのタオルを30㎝位の長さに丸めます( バスタオルでOK !) ② 巻いたタオルの上に、足を広げて座ります ③ 力をぬいて骨盤を前に傾け尿道と膣をタオルにあてます。④ 次に骨盤を後ろに傾け肛門をあてるように骨盤を前後に動かし行ったり来たりを繰り返します。タオルをとった後、尿道→膣→肛門の順番に引き上げたまま10秒キープして緩めましょう。『緩める締める』を両方を行い弾力をつけていきましょう。

さらに上記のトレーニングは下腹部も刺激されるので、ポッコリお腹が気になる方にもおススメですよ! まずは尿道・膣・肛門の順番に意識を向けることが大切です。普段の生活で下腹部に力を入れることはなかなかありません。昔は和式トイレや、立ったり座ったりを繰り返してきた日本人のように、日常の中で自力に鍛えていたんです。現代の便利な時代では皆無ですよね…。20代ではこの骨盤底筋の厚さが約5~9㎝ほどの厚さがありますが、年を重ねていくと薄くなっていきます。自分で鍛え、昔のように強い骨盤底筋に戻すことが必要です。尿漏れなどのトラブル緩和が期待できるので、ぜひトライしてみてください! また一年の中でも春は骨盤が緩み、リセットできる最大のチャンス。頭から首、肩甲骨から腰、骨盤と緩んでいきますが、今の現代人は頭でつかえてる方が多いのも実情。4月は新しい環境が始り緊張も起こりやすいので積極的に骨盤を緩めてリセットしましょう。痛みのない体を作るには、動く量ではなく『動き方』です。姿勢を意識して運動することが大事。老化を止める事はできませんが、老化を遅らせる事はできるので、まずは自分の身体を知り、意識することから始めませんか?」

コラムを担当してくれた先生
≪SHIZUE先生≫
骨盤から整え「つよく・美しく・しなやか」な心身を身に付けるサポートをしていきます!

from b-i STYLE
【新浦安教室】
水曜 1レッスン1000円

※人気のため予約が取りづらい場合があります。初めての方は「ペルヴィス®ワーク」から受講される事をおすすめします。
※レッスン場所:音楽ホール(緊急事態宣言中は浦安市日の出スタジオになります)

予約HP
https://b-i-style.h-link.jp/

※この内容は、フリーペーパー「ゆうゆう手帖」Vol.32号に掲載された内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る