市民による浦安の地域情報総合サイト

グルメ

  1. 浦安のフレンチ『Le Chou』でランチ→クオリティが高すぎて、次の日も余韻が抜けないほど感動の嵐でした…!!

    先日浦安バル街で訪れた、北栄にあるフレンチレストラン『Le Chou』(過去記事:【第6回浦安バル街】”昼バル”楽しんできました!夕方までに帰らなきゃいけない方も、浦安の一大イベント参加しよう♪)。そのときの雰囲気がとても良く、お食事も美味しかったので、今度行こう!と心に決めておりました。

  2. トロリとした飲み心地と濃い味に舌が唸った!感動の美味しさ!樽のボジョレー・ヌーヴォー

    11/17、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁し、お祭りにのっかり飲んだ人も多いと思います。でも、どうもボジョレー・ヌーヴォーは、味が薄くてイマイチ…そんな印象をもたれる方も多いのでは?と思います。しかし、そんな私の印象を180度変える「樽のボジョレー・ヌーヴォー」に浦安で出会いました。

  3. まるでドラマのセット! お食事処の正しき姿「丸平食堂」

    古くからの歴史ある街、浦安~行徳界隈。時代と共に街並みも移り変わり人やお店も入れ替わっていく中、長く営まれて地域の生き証人となっているような風情溢れるお店も、数多く残っています。今回ご紹介するのはこちら。南行徳の某所にひっそりと佇む大衆食堂、「丸平食堂」。

  4. 浦安のケーキ屋さん・plumeが東京進出!お土産にぴったりな『東京焼どーなつ』は、しっとり甘くてしかもヘルシー!の超優等生♥|plume

    PR

    11月1日、日の出のプルームさんが、なんと東京駅にプルーム東京店をオープンしました! ネットニュースやテレビでも話題のプルーム東京店。浦安から東京に進出、しかも東京駅一番街TOKYO me+という超イイ立地。

  5. 【浦安のヒト2016 ワイン編】人と人とを繋げてくれること・・・ ワインの魅力の一つだと思います。~舞浜ユーラシア レストラン 原野 義則さん

    常時300 種類以上の様々なワインが揃う、舞浜ユーラシア自慢のセラー。「試飲会で気に入ったものはもちろん、新しいもの・話題のもの・珍しいものは積極的に仕入れています。」プライベートでも年間500強のワインを飲まれるという、ソムリエの原野さん。

  6. 【浦安のヒト2016 ワイン編】香りの変化、味の変化、季節の変化・・・ 変化を楽しめるから、ワインは面白い。~ワイン食堂コンクラーベ 石直 淳さん

    北栄でオープンした当初から、シェフと二人三脚でお店を支えてきた石直さん。元々はコックさんで、コンクラーベでホールに立つことになった事から、ワインの勉強を始めたそう。「シェフに色々教えてもらいながら、自分自身もどんどんワインを好きになっていきました。

  7. 【浦安のヒト2016 ワイン編】トスカーナ地方のリストランテのように、 気軽にいつでも楽しめるワインを。~Tera cotta 増田 裕さん

    『こんな感じのワインで、これくらいのお値段のものを』と相談していただいた時にも、ご提案出来るように。」シェフ自らが試飲し、気に入ったワインを取り揃える『レストラン テラコッタ』。イタリア、トスカーナ地方で修行を積んだ増田さんのお店では、メニューの半数がトスカーナ地方のお料理。

  8. 【浦安のヒト2016 ワイン編】突き詰めることが難しいから、 ワインは追求したくなる。~ボノサン 守谷 光弘さん

    今年7月にオープンした『ボノサン』。美味しいイタリアンと一緒に、80種類以上のワインが楽しめる一軒家レストランです。店長の守谷さんはソムリエ資格の持ち主。信頼するインポーターと一緒にワインを厳選し、全て試飲してからお店で提供しているそう。

  9. 【11/1リニューアルオープン】中華ダイニング王冠へ♪

    ああ、今日のランチにはなんだか辛い物が食べたいな~!そんなときによく伺う、新浦安入船4丁目にある中華ダイニング王冠さんが11/1にリニューアルオープンされたということで早速ランチを食べに出かけてきました。

  10. 【浦安のヒト2016 ワイン編】コルクを開ける瞬間は、 玉手箱を開けるような気持ち。~PJ Bar&Ethnic Dining 五十川 厚子さん

    全国でシュヴァリエ講座を主宰し、多くの優秀ソムリエを輩出するシュヴァリエ・デュ・タートヴァンの太田悦信氏に直接指導を受ける五十川さん。30年以上シュヴァリエと共にワインの知識を深め、数々の指導会にも参加し「お客様に素敵な美味しいワインとの出会いを楽しんでほしい」との想いから、日々研究を重ねています。

ページ上部へ戻る