市民による浦安の地域情報総合サイト

やってみた

  1. amazonfresheye

    生鮮食品がアマゾンから浦安に届く!Amazonフレッシュを使ってみました。

    新浦安のお隣りの市川塩浜に巨大倉庫があり、何かと浦安にとっても身近な存在であるネット通販のアマゾンですが、東京都内で一部サービスを開始していた生鮮食品が当日中に届く「Amazonフレッシュ」の対象エリアに浦安市を追加しました。

  2. 浦安おさんぽバスペーパークラフト完成1

    おさんぽバス運休のお知らせを見て、おさんぽバスのペーパークラフトを作ってみた

    浦安市のサイトに浦安三社祭に伴うおさんぽバスの運休情報が出ていました。6月18日(土曜日)、6月19日(日曜日)は、「浦安三社例大祭」のため、おさんぽバスは全面運休します。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

  3. 浦安市と市川市の市境を歩いてみました。

    川や海に囲まれた浦安市。その浦安が唯一陸続きで接しているのが、お隣の市川市です。その市境には一体何があるのか?…気になったので、ゼンリン住宅地図を片手に歩いてきました!スタート:当代島水門この水門、ゼンリンによればズバッと浦安・市川にまたがっているようです。

  4. 浦安市インターネット市政モニター制度(Uモニ)に登録してみた

    みなさんは浦安市が行っているインターネット上で参加できるアンケート調査があることをご存知ですか?どうやら平成22年度から始まっていたみたいですね。<登録してみる>面白そうだったのでモニター登録してみました。

  5. 舞浜駅の「じゃない方」を歩いてみた

    乗車人員数1日平均77000人(※2014年度実績)の舞浜駅。みなさまにおなじみのテーマパークの最寄り駅です。その舞浜駅にパーク「じゃない方」の改札が設けられているのはご存知でしょうか?存在こそ知っていた私ですが、そちらに向ったことはありませんでした。

  6. なんと1時間で配達される?アマゾン「Prime now」の対象エリアに浦安が追加されたのでさっそく使ってみた

    以前から使ってみたいと思っていたサービスがついに浦安でも開始されました。Amazonプライム会員向けサービス「Prime now」「1時間で届く、毎日のお買い物」とサイトに書かれている通り、1時間以内にアマゾンのアプリで注文した商品が届く、というサービスです。

  7. 東京メトロ東西線・東陽町駅から浦安駅まで歩いてみた。

    東西線ユーザーにとって、何かとネックになるのが「東陽町駅」。終電が東陽町行き(※休日のみ、平日の終電は妙典行き。2016年2月11日追記)だったり、悪天候の時は中野~東陽町の折り返しになったり…浦安まであと4駅なんだから頑張ってよ!と言いたくなってしまうことも多々あります。

  8. 【作ってみた】浦安魚市場の食材で「浦安に住みたい!丼」をつくる!

    【行ってきた】浦安魚市場で出会った、新鮮魚介とステキなお店の方たち。の続きです!浦安魚市場の食材で「浦安に住みたい!丼」作ってみた!魚市場内を取材しながら、「丼に入れたら美味しそう!」を集めて、「浦安に住みたい!丼」を作ることにしました。予算5000円で最高の丼を作るべく、ネタ選び。

  9. 【歩いてみた】話題の境川ウォーキングは、五感で楽しめる・小一時間のちょうど良い運動だった!|Body care Rakue

    PR

    体が動かしやすい季節になり、浦安に住みたい!webでもウォーキングやジョギングの記事が増えてきましたね。

  10. お寿司屋さんの”土瓶蒸し”を自宅で再現してみた!【レシピ付き】|千寿司新浦安店

    PR

    栗、さつまいも、秋刀魚、きのこ、ぶどう…様々な食材が旬を迎え、美味しくなる秋。なかでもマツタケは、秋を代表する高級食材。マツタケといえば、香りをたのしむ"土瓶蒸し"が定番です。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る