市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

美浜運動公園に行ってみた(3)

前回の続きから…

網越しに見る野球場の中には、ハトがとことこ…。あっ、君たちは入っていいのね…。

野球場のフェンス沿いは非常に狭いです。落っこちないように注意です。

太陽の光が反射して、高架下も幻想的な光景になります。中央に見えるのは「千葉県浦安警察署」です。

石垣の近くを抜けると、分かれ道が。

左は最初の広場に繋がっていたので直進します。

奥に続く細い道…。どんどん緑道が本格的になってきましたね。

道の途中には、これまで見たことがないタイプの街灯が。付近に一つしか設置されておらず、実際、発光するかどうかも怪しいところです…。

更に歩くこと数分。写真左上に注目。森が開けてきました。

高架下から美浜公園を望む。高架下にスペースがありますが、何もないようです。

段々植栽が無くなってきて、遊具らしきものが見えてきました。

公園の端には芝生の広場が広がっているようです。

周辺を見回していると、青と赤というまるで某有名ゲームキャラクターのような色合いをした滑り台が。割と近い距離に滑り台が二つあるようですね。

折り返し地点の全貌。公園の細長さがよく分かりますね。

道が少し広くなりました。先がありそうなので進んでみます。

木々の配列が美しい公園の入り口がありました。差し込んできた夕日がまたいいですね。

引き返して、遊具の写真をパシャリ。中央に顔が描かれた可愛らしいデザインのシーソーです。

シーソーの隣には雲?のようなデザインをした珍しい遊具が。中々に斬新です…。

こちらの多機能な遊具は自然実のあるカラーリング。「明海第四街区公園」のものとよく似ていますね。

遊具を抜けた先には小高い丘のある広場が。

丘を登るには、根っこがむき出しの険しい道を通らなければなりません。この上り坂を見た時、何故か懐かしさを覚えました。何故だろう…。

上り坂の途中には、ポコポコとマシュマロのような丸太が多数埋められています。これは階段なのか何なのか…。

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る