市民による浦安の地域情報総合サイト

TAKUMIの技の記事一覧

  1. 旧堤防沿いを散策してみた(終)

    前回の続きから…「入船橋」を渡ると、同じようなスロープ付き階段があるのでここを下ります。階段を降りると【飛び出し注意】との看板が立っていました。ここからまた入船橋の高架下をくぐり抜け、次なる旧堤防跡へと向かいます。

  2. 旧堤防沿いを散策してみた(2)

    周辺は普通の電柱とシンプルなデザインの鉄塔が堤防と同じように続いていきます。旧堤防沿いを進んで数十分。アスファルトで綺麗に舗装された場所がありました。歩道の高さはほぼ同じなのに何故、階段とスロープを設けているのでしょうか。謎です。床には自転車への警告文が。

  3. 堤防沿いを散策してみた(1)

    津波や高潮から陸地を守る堤防。普段何気なく見るものも、時として非常に重要な役割を果たす事があります。昔、浦安市がまだあまり埋め立てられていない頃の堤防が、まだ残っているという事実を皆さんはご存じでしょうか。今回はかつて浦安の陸地を守っていた旧堤防跡を散策していきたいと思います。

  4. 鉄鋼団地に繋がる大通りを散策してみた。(後編)

    前回の続きから…歩道はアスファルトで綺麗に舗装されており、電柱が等間隔に続いています。途中見つけた青い立て看板には「この先行き止まり」と、早くも終了のお知らせが…。とりあえず先に進みましょう。

  5. 鉄鋼団地に繋がる大通りを散策してみた。(前編)

    あくる昼時。雲一つない青空。それはとても天気の良い日でした。花粉を除いては…。花粉、辛いですよね。その気持ち分かります。眼鏡では防ぎきれないので水中ゴーグルでも付ければ解決するんじゃないか…?と思う今日のこの頃。皆さんはどんな時間をお過ごしでしょうか。

  6. 日の出第5街区公園に行ってみた(後編)

    前回の続きから…更に奥へ進んでみると、これまた違うデザインのタイルが。「海」を思わせる青いタイルと、石畳の構成が街の雰囲気にマッチしています。よく見ると、写真左側にもタイルで波模様が表現されていますね。

  7. 日の出第5街区公園に行ってみた(前編)

    花粉が飛び始めたと思えば、各地で乾燥注意報が出たり。大変な日々が続く中、皆さんはどうお過ごしでしょうか。今回は日の出エリアの「日の出第5街区公園」をご紹介します。●場所場所は前回訪れた「三番瀬環境観察館」の裏手。

  8. 浦安市墓地公園 外周を散策してきた(終)

    前回の続きから…浦安市でも数少ない、Uターンへの注意を促す黄色い標識。標識の存在は分かりませんが、シンボルロードの突き当りや、千鳥の突き当りにもUターンする場所がありますよね。浦安市はそれだけコンパクトな街、という事でしょうか。

  9. 浦安市墓地公園 外周緑地を散歩してきた(2)

    前回の続きから…一つ目の道の終わりに近づいてきました。写真右上に見える建物は「大江戸温泉物語 浦安万華郷」。浦安市の中で最も規模の大きい温泉施設です。私も昔、数回ほど行ったことがあります。道路を横断して、次なる緑道へと向かいます。

  10. 浦安市墓地公園 外周緑地を散歩してきた(1)

    初夏のように暖かい日があったり、油断すると次の日には気温が十度近くも下がっていたり…。変化が激しすぎて、身体がおかしくなりそうです。はたまた花粉も飛び始めて、私を含め、花粉症の人には辛い季節がやってきました。自然は状況を鑑みてくれないのだと、つくづく思います。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る