市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安から程近い】福栄公園に行ってきた。

桜が本格的に咲き始めた今日のこの頃。年末から一月の初めにかけて、度々訪れた寒気の影響で発芽の休眠打破がおこなわれ、後半は高温傾向でツボミの成長が促された結果、このような時期に咲いているようです。やはり全国的に開花が早い年になるようですね。

さて、今回は市川市にある公園、「福栄公園」をご紹介します。

●場所

これまた細長い公園です。行徳駅と南行徳駅の丁度中間地点に位置しており、南行徳駅の次は浦安駅なので浦安市から余り離れていないことが分かると思います。

●歩いていく

私は海沿いからこちらにたどり着きました。なので公園の裏側から進んで行く感じになります。

小高い丘に階段がありますね。早速、登ってみましょう。

頂上からは公園全体を見渡す事ができます。桜が咲いているのがまたいいですね。テーブルとベンチも設置されており、今年は世間的に花見はしづらいけど…休憩にはもってこいの場所ですね。

公園の端には写真のような遊歩道が設けられており、公園全体を眺めながら歩くことが出来ます。自転車は乗り入れる事が出来ませんが、押して歩く分には問題ないとのこと。

公園内にはクジラを模した遊具や、

人の両腕に鎖が取り付けられた、ユニークなデザインのブランコなんかもありました。

植物を絡ませるためのアーチ型トンネルもありました。これなんかは「明海の丘公園」のバラ園にもありますよね。

他にも、新町ではあまり見かけなくなった、昔懐かしい遊具も。

二つの生き物が合体したキメラ的な遊具も…。

この公園は沢山の住宅街に囲まれた立地にありますが、木々が程よく設置されているおかげで空も広く、開放的です。

公園散策もそろそろ終盤。涼しげなタイルの先に銅像が見えますね。行ってみましょう。

声をかける動作をした子供の銅像。

こちらは何処かへ向かって走っている様子を銅像にしているようですね。これは一つ前の銅像と因果関係がありそうです。…鬼ごっこ?

道路沿いには、鳥が四方八方に飛び立つ様子を描いたオブジェが。

皆さんも散歩がてら訪れてみては如何でしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る