市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

堀江橋公園+見明川桜並木遊歩道を見てきた。

微妙な天気が続く3月下旬、桜を見に散策してきました。

今回は「堀江公園」+「見明川桜並木遊歩道を」ご紹介します。

●場所

まず初めに行く堀江橋公園は旧江戸川沿いにある小さな公園です。

●出発

こちらは堀江橋公園のネームプレート。

公園の直ぐ正面には、バス停があります。ご丁寧に椅子まで置かれています。

敷地は狭いですが、使い勝手はよさそうです。

テントウムシが繋がったようなデザインの遊具。

キリンや象を混合させたデザインの滑り台。

スロープも設置されており、バリアフリーもばっちりです。

●橋を渡り、見明川へ。

大三角線には、小さな南国風の植物が等間隔に植えられています。付近には桜も植えられており、洋と和のコンビネーションをご覧いただけます。

橋の上から「見明川」を望む。右の対岸に桜が見えますね。

下り坂を降りて、「見明川桜並木遊歩道」へ。

ふと、川沿いを見てみると、水辺に降りるボロボロの階段が。レガシー的なものも、まだまだ多いようです。

ここも「さくら通り」のように、トンネルが形成されていますね。

川沿いの緑道には、温かみのあるモザイク壁に、華やかな花壇が。

少し上に登った所に歩道が設けられているので、道路沿いの歩道なども自転車が通りやすいです。

手の温もりを感じさせる壁。

一部、新しく舗装されたエリアも。

空を飛ぶ鳥や、山々が描かれた壁。こういった活動がもっと広がればいいですね。

児童が通ることを示す看板。「見明川桜並木遊歩道」付近には、「浦安市立舞浜小学校」があり、きちんと配慮されているようですね。

トンネル越しに見る桜。陽と陰のコントラストがまたいい。

最寄りのバス停は「舞浜第二児童公園」。余談ですが、舞浜には二丁目はあるのに、一丁目はないそうです。

日傘のような屋根付きの休憩所も。こじんまりとした歩道は、花見に最適ですが…今は我慢です!

夕方に訪れましたが、人はまばらで散策しやすかったです。

今年の桜はだいぶ終わりですが、また来年、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る