市民による浦安の地域情報総合サイト

TAKUMIの技の記事一覧

  1. 【ミニSLが走る公園!】行徳駅前公園を散策。

    浦安市の周辺に何があるのか、興味を持ち始めた今日のこの頃。一浦安市民の私にとって浦安の形は、”東京湾に浮かぶ島みたいな”イメージがあるんですよね。旧江戸川や境川、猫実川などの水路に囲まれている状況が、島としての感覚を持たせる一因なのかもしれません。

  2. 塩浜第二公園に行ってみた。

    以前、「市川塩浜海岸遊歩道」を紹介した際に、塩美橋付近で公園らしきものを発見しました。いつか紹介しようと決心していましたが、気が付けば先延ばしに…。ある晴れの日の午後、自身の気まぐれで立ち寄る機会を得ました。という訳で今回は、川沿いにある公園、「塩浜第二公園」をご紹介します。

  3. 【花壇との共演】美浜公園の桜

    気がつけば、四月。新学期に突入。皆さんいかがお過ごしでしょうか。季節の移ろいは早いもので、この記事を投稿する頃には、僅かばかりの花を残し、桜が散っている事でしょう。さて今回は、過去記事の宣言通り、「美浜公園」の桜の様子をお伝えできたらと思います。撮影したのは3月下旬です。

  4. 【青白く光る】高州中央公園の桜

    知る人ぞ知る桜の公園といえば、「高州中央公園」を指す人も多いのではないでしょうか。高州中央公園は桜の木が多く、芝生広場も平地が大半なので花見に向いています。ただ、今年はのんびり腰を下ろす事が許されていないので今回もウォークスルー形式でご紹介します。

  5. 堀江橋公園+見明川桜並木遊歩道を見てきた。

    微妙な天気が続く3月下旬、桜を見に散策してきました。今回は「堀江公園」+「見明川桜並木遊歩道を」ご紹介します。●場所まず初めに行く堀江橋公園は旧江戸川沿いにある小さな公園です。●出発こちらは堀江橋公園のネームプレート。

  6. 【浦安から程近い】福栄公園に行ってきた。

    桜が本格的に咲き始めた今日のこの頃。年末から一月の初めにかけて、度々訪れた寒気の影響で発芽の休眠打破がおこなわれ、後半は高温傾向でツボミの成長が促された結果、このような時期に咲いているようです。やはり全国的に開花が早い年になるようですね。

  7. 【桜が近い!】弁天ふれあいの森公園の桜

    桜の名所。それは大衆に認められた場所である。私は自分自身が一番気に入った場所を大切にする事が重要だと思っています。その一つが公園という枠組みで桜が植えられている事が珍しくありません。今回は「弁天ふれあいの森公園」をご紹介します。

  8. 【浦安の名所】さくら通りを散策

    先週、気温が高く天気の良い日が続きました。そのおかげもあって、多くの桜が各地で一気に開花したようです。今回は浦安市屈指の名所、さくら通りから、東野にかけて散策していきたいと思います。●場所さくら通りは「順天堂大学医学部附属浦安病院」を過ぎた辺りから始まる通りです。

  9. 【まるでグリム童話の森?】見明川公園を散策してきた。

    舞浜へ向かう時、いつも気になっていた場所があります。木々の隙間から微かに見える程度で全貌がわからず、いつも寄るのを後回しにしていました。調べてみると、どうやら公園があるようで…。今回は細長い公園、「見明川」公園をご紹介します。

  10. 【新しい発見も】夕方の舞浜を散歩してきた。

    浦安市運動公園を後にした夕方。せっかくなので気分転換も兼ねて、舞浜の海沿いを散歩する事としました。以前、舞浜の海沿いをご紹介しましたが、今回は夕方編。暗い夜道では夜景が映えますが、夕方は夕方で美しい景色と、明るみでなければ見えないものが見えてきます。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る