市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【栄養ばっちり☆季節のひと皿レシピ】夏はやっぱりカレー味!お蕎麦屋さんの味を再現した『カレーつけ麺』

夏は簡単な麺類に偏りがち。ですが、手軽に食べられる麺類にこんな食材をプラスすればたんぱく質や野菜が採れちゃいます! 麺類を食べるならぜひつけ汁にこだわって、カレーつけ麺にしてみてはいかがでしょう? めんつゆと鰹節で、手軽にお蕎麦屋さんの味を再現できますよ♪

材料*2人分

冷凍うどん 2玉
カレーつけ汁
 豚肉スライス 80g
 長ネギ 1/2本
 オクラ 4本
 麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ3
 カレールー 1かけ(25g)
 かつお節 2パック
 水 400ml
卵 2個
薬味 長ねぎ、カイワレなど

作り方

1.ゆで卵をつくる。小鍋に湯を沸騰させ、卵を入れて12分茹でて冷水に取る。
※レンジでも作れます!①生の卵をアルミホイルで包む。②マグカップに①の卵をいれ水をたっぷりと入れる。③ふわりとラップをかぶせ、600wでL玉12分、M玉10分加熱する。

2.1を作っている間にカレー汁を作る。ネギは薬味用を小口に切り、残りは斜めに切る。オクラは表面を塩でこすり、洗って軸を取り、5ミリ幅の輪切りにする。肉は2cmくらいに切る。鰹節はレンジ用のビニール袋に入れ、表面を開いて600wで1分半加熱し(焦げないように見ておく)、袋の上から揉んで粉にしておく。

3.鍋に分量の水を入れ、麺つゆと2の斜め切りの長ネギを加える。沸騰したら、2の肉とオクラを加え、カレールーを溶かして最後に2の鰹節を加えてつけ汁は完成。

4.冷凍麺はレンジで加熱するか熱湯で茹で、冷水で絞める。

5.器に麺を盛り、殻をむいて半分に切ったゆで卵を横に添える。カレー汁も器に盛り付け、薬味と共にいただく。

★1品プラスで栄養満点

6月に紹介したピーマンの南蛮漬けでビタミンCを補って(作り方はこちらから)!その他、キウイフルーツやかんきつ類などもデザートを加えても◎。

作ってみた感想

オクラでとろみを付けるという目からうろこなカレー汁! 鰹節を粉で加えるからこそしっかり出汁の味がきいていて、お蕎麦屋さんっぽい味わいになるんですね。カレールーの選び方で辛さが決まるので、子ども向けには甘口、大人向けには辛口やスパイシーなものを選んでも。ゆで卵なら手軽に麺にプラスできるから、作り置きしておこうかな~。汁までしっかり飲み干せる、美味しいつけ麺でした♪

その他のレシピはこちらから。
過去の【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】はこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る