市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【栄養ばっちり☆季節のひと皿レシピ】夏に必要な栄養をぎゅっと詰め込んだ『ブロッコリーの和風パスタ』

パスタって手軽だけど、なんだか栄養がちゃんと摂れてるのか不安になっちゃう…。でも、栄養士さんが考えてくれたこちらのレシピなら大丈夫! キノコ類の中でも疲労回復効果の高いビタミンB1を多く含むえのきだけ、不足しがちなミネラルを多く含む海苔、さらに不足しがちなカルシウムが手軽に摂れる粉チーズを使った、和風パスタをご紹介します

材料 *2人分

パスタ 160g
塩 適量
ブロッコリー 1/2株
えのきだけ 1/2パック
魚肉ソーセージ 1本
しらす 小1パック
麺つゆ(三倍濃縮)大さじ2
バター 10g
にんにくみじん切り 1かけ(チューブも可)
もみ海苔 適量
粉チーズ お好みで

作り方

1.ブロッコリーは小房に分ける。えのきだけは三等分位に切る。魚肉ソーセージは縦半分にしてから斜め2ミリ幅ほどに切る。

2.深めのフライパンにたっぷりの湯を沸かし、塩を入れる(湯1ℓに対して塩小さじ2杯弱)。パスタを表示時間より1分短く茹でる。

3.2の茹で時間終了1分前のところで、1のブロッコリーを投入し、パスタと一緒に茹でる。パスタとブロッコリーをざるに上げ、水を切る。このとき、煮汁を少し取っておく。

4.2のフライパンをペーパーなどで拭き水分を除く。バターを熱しニンニクを炒める。香りが出たら、1のえのきだけと魚肉ソーセージを炒め、3で取っておいた煮汁を大さじ2加え混ぜる。とろみがついたら、しらすと茹で上がった3、麺つゆを加えて一気に混ぜる。

5.皿に盛り、もみ海苔、お好みで粉チーズを振りかける。

★一品プラスで栄養満点

市販のコンソメスープなどを鍋で温め、溶き卵を回し入れればOK! 手軽なインスタントを利用して、栄養バランスを整えよう♪

作ってみた感想

バターのコクにめんつゆのまろやかさ、まさにお店で食べる和風パスタの味! ブロッコリー・海苔・しらすで栄養満点、魚肉ソーセージが入ることで食べ応えもアップ。夏に嬉しい栄養がぎゅっと詰まったパスタは、「今日何食べよう…」って献立に迷っちゃったときの強い味方ですね♪

その他のレシピはこちらから。
過去の【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】はこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る