市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】ヘルシーで意外なおいしさ!『大根のキーマカレー』

2022年始まりました! 今年初の【栄養士さんの時短&簡単レシピ】では、冬野菜の王様・大根を特集します♪ 寒さのピークである12月下旬~2月に旬を迎える大根は、ビタミンCや食物繊維・消化酵素が多く含まれ、年末年始のごちそう三昧で疲れた胃腸にも優しい食材です。淡白な味わいだからお味噌汁やお鍋の具にも、スープやカレーなどに入れるのもアリ。丸々一本がお安く買えるので、主婦の味方でもありますよね。栄養士の佐藤由起子さんに、そんな大根を5変化させてもらいました! 第一回目は…『大根のキーマカレー』です☆

【材料*2~3人分】

ご飯 茶碗2~3杯
大根 10cm(300g)
豚ひき肉 100g
玉ねぎ 1/2個
ニンニク、しょうが 1かけ(チューブでもOK)
バター 大さじ1/2杯(6g)
A:薄力粉 大さじ1杯
A:カレー粉 大さじ1/2杯
B:ケチャップ・中濃ソース 各大さじ1杯
B:コンソメ・砂糖・しょうゆ 各小さじ1杯
酒 大さじ1杯
塩こしょう 少々
ローリエ 1枚
水 50ml+100ml
サラダ油 適量
※クミンやカルダモンなどのスパイスを加えても美味しいです。

【作り方】

1.大根は1cm角程に切る。玉ねぎ・しょうが・にんにくはみじん切りにする。

2.フライパンを中火で熱し、バターを溶かし入れ、しょうがとニンニクを炒め、香りが立ったら1を炒める。ふたをして5分間蒸らす。

3.2にひき肉を加えてほぐしながら炒める。酒を加え、肉の色が変わったらAを振り入れ、弱めの中火で炒め合わせる。

4.続いてBの調味料と水50ml、ローリエを加えてフタをし、弱めの中火で10分程蒸す。途中焦げそうなら分量の水を少しずつ加える(100ml全ては入れなくて良い)。

4.ふたを開け、塩コショウで味を調える。ご飯にかける。

【作ってみた感想】

大根たっぷりで淡白なのかな?と思いきや、カレーが大根の甘味を引き出してくれている! ゴロゴロに切った大根がたっぷり入っているので食べ応えも◎。シンプルな材料でパパッと出来ちゃうから、冷蔵庫に大根ぐらいしかない…という日の夕食にもピッタリです♡

その他のレシピはこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る