市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

散歩としても、最悪の場合の代替交通手段としても。一之江駅から浦安駅まで歩いてみた

一之江…都営新宿線の駅であり、何かと記事中で触れる機会の多かった場所(関連:新浦安駅から都営新宿線一之江駅まで…どう行く?、 京葉線と東西線が止まってもなんとか浦安に帰ってくる方法)。浦安⇔一之江間のアクセスをバスに頼っていた今までですが、一之江から川沿いに南下すれば浦安まで歩けるんじゃないか?と思い、ちょっと涼しくなってきたので歩いてきました! 全く地図を見なくても平気、わかりやすくて歩きやすいコースでした。 

スタート:一之江駅 9:15

3621
というわけで一之江駅に降り立ちました。9月下旬といえどこの日の最高気温は30℃の予想、午前中は曇りの予報だったのでなるべく涼しいうちに…と選んだこの時間。ロータリーを出て、通りを川目指して歩きます。
3622

すぐに『瑞江大橋』が見えてきました。ここを右に折れて南下していきます。川辺には船が係留してあって、浦安っぽくもあります。
3623 3625 3627

新今井橋をくぐる 9:25

まっすぐ歩いていくと、えっ…もしかして…
3630 3631
向こうに渡れない!?

仕方がないので土手へ降りて新今井橋をくぐります。
3629 3633
なんだか頭がこすられそうな気がしちゃうような橋。
3635

土手に戻って進んでいくと、今井水門
3638 3640
耐震工事を行っているところだそうです。この水門、幅が広くて圧巻です。

水門を超えたところで、川側の歩道がなくなってしまったのでやむなく陸側へ。
3648
どうやらこの道、東京都の『武蔵野の路』と江戸川区の『健康の道』に指定されているようです。
3649 3654
民家と道路の間の、不思議な道を歩いていきます。
3656

また川沿いを歩けるようになる! 9:30

川側に歩道が出現! 早速渡ります。
3659
対岸は広尾防災公園のあたりでしょうか。このままてくてく歩きます。
3661

道のタイルで豆知識を得たり…。
3670 3678

何かいい香りがするなと思ったら、キンモクセイ! 今年初めてです。
3675

新川東水門を迂回する 9:40

またしても行き止まり!?…と思ったら、右に抜けられました。
3677
新川東水門』をぐるっと迂回し、また川沿いのコースに戻ります。河口付近だからか、水門がとても多いです。水門めぐりをしても面白いかもしれません。
3681 3685 3690
サイクリングロードも兼ねているこのコース、自転車もたくさん見かけました。

懐かしの妙見島 9:45

対岸には島尻のエコス、そしていつしか探検した妙見島(関連:浦安のすぐ隣りにある妙見島を探検してきました。)!
3692 3695
ここまで来ればゴールは目前です。工場のせいか、この辺りおはぎみたいな匂いがしていました。

ファミリーマート発見。
3704
そういえばここまで川沿いにコンビニって見かけなかったような…駐車場が広くてトイレマークがしっかり掲げられているところをみると、車移動の方にも重宝されているのでしょう。

浦安橋到着 9:55

遠くからでも緑色が際立つ浦安橋へ到着です。
3706
コースでは『武蔵野の路』も『健康の道』も葛西臨海公園のあたりまで続くのですが、今日はここを渡って浦安へ…
3709 3710

ゴール:浦安駅 10:05

浦安駅に到着! 一之江駅から浦安駅まで、写真を撮ったりしながらのんびり歩いて50分、さかさか歩けば40分くらいで行けそうな印象です。

やっぱり川沿いは表情が豊かで面白い。

川沿いには、よくウォーキングやランニング用のコースが整備されます。車と接触しないこと、信号がないという実利もさることながら、やはり川沿いの表情が豊かだからこそ、単調になりがちなウォーキングやサイクリングを楽しませてくれるということも挙げられると思います。今回のコースにかかった時間は1時間弱でしたが、歩いてみた感じとしては30分くらいに思えるような、退屈しない道程でした。向こう岸に知っている景色が次々現れるというのも、なかなか楽しかったです!

一之江から浦安は、ひどく疲れることもなく、退屈しないで歩ける良いコースだなと思いました。東陽町から歩くよりも断然ラクです(関連:東京メトロ東西線・東陽町駅から浦安駅まで歩いてみた。)。最悪の場合の代替交通手段としても、普段のお散歩コースとしてもオススメです!

今回歩いたコースはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る