市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安deピクニックのススメ③】当代島から舞浜の土手まで自転車で15分! 美味しいパンとコーヒーで最高の朝活を…♪

清々しい季節の中でも、やっぱり朝の爽やかさは格別! ちょっと早起きできた日は、パン屋さんに寄ってサイクリングして外で朝ごはん…なんていかがでしょう? 浦安にはピクニックにピッタリの場所がたくさんありますが、今回ご紹介するのは旧江戸川沿い、舞浜の土手。海沿いとはまた違うのんびりした空気感と、サイクリングの心地良い疲労感、そして美味しいパンとコーヒーが最高の朝時間を彩ってくれました!

スタートは当代島。『カンロ』さんでパンを購入!

まずは当代島のパン屋『カンロ』さんへ。

「安心して食べられる、健康になるパン」をコンセプトに、天然酵母や国産小麦など素材にこだわって作られたパンが並んでいます。どれも美味しいのですが、以前あんぱんをいただいたとき、「!!!…こんなあんぱん、食べたことない!」と衝撃でした。ゆっくり丁寧に発酵させる生地、そして和菓子屋さん御用達というこだわりのあんこを使用しており、ラインナップの中でも人気が高いのだそう。見ているだけでもホッコリした気分になる手作りパンたち、うーんどれにしよう…。
 

カンロさん、なんと朝7時からオープンしているんです。「朝は、通勤前に寄って会社で食べるお昼を買って行かれる方や、お散歩がてら立ち寄ってくださる方が多いですね」とカンロの吉野さん。並んでいるパンはもちろん、可愛いインテリアやお店を営む吉野さんご夫妻の柔らかい笑顔にも癒されます。あんまり早い時間だとパンの種類が限られてしまうそうですが、朝ピクニックのお供を選ぶにはピッタリのお店!


自家製天然酵母 パン屋 カンロ 伊織…浦安市当代島3-3-28  047-314-8355
日曜定休 7時~18時半(なくなり次第終了)

 

舞浜の土手を目指して、旧江戸川沿いのサイクリング・スタート!

パンを買ったら、自転車に乗って旧江戸川沿いへ。サイクリングしない方には舟入緑道でのピクニックもオススメです。

当代島水門のところから上がって…

お~気持ちいい~!!

いつもより一段高いところからの眺めだから、開放的です! 暑くもなく寒くもない、今の季節だからこそのサイクリング。

東西線をくぐって、境川西水門。ここにもピクニックスポットがありますが、朝の時間はちょっと人通りが多いかも。
 

風を切りながら、滑らかに自転車をこいでいきます。
 
堀江ドックを過ぎてからは、川沿いの遊歩道は自転車で通るのが難しいので下を行きます。この道、信号がなく抜け道になので飛ばしている車が多いです。要注意。
 

適当なところで大三角線へ出て、堀江橋を渡ります。
 
渡るとすぐ、右手に舞浜の土手!

当代島からここまで、自転車で15分ちょっとでした。

広い土手と、川の景色を独り占め! 気兼ねなくピクニックできるのが嬉しい…。

広々とした土手には若い緑と、小さな野の花。
 
釣りをしている方がちらほらいらっしゃいます。旧江戸川と見明川の2つの川の分岐点にあたるので、川の入り組んだ表情が伺える、風情のある場所です。何より人通りが気にならないのが良いのです! 一人で来ても風景に溶け込めちゃいそうな安心感。

川上には東西線の陸橋が見えます。自転車で走ってきた道が一度に眺められる…というのも、ありそうでなさそうなロケーション。

さて、一通り風景を堪能したらピクニック開始!

レジャーシートにパンを並べて、今日も『野点コーヒー』しちゃいました(関連:【浦安deピクニックのススメ②】初々しい新緑に誘われて、『野点コーヒー』してみませんか?)。

コーヒーで乾杯♪

やっぱりカンロさんのあんぱんは絶品です! もっちりとした旨みのある生地と、たっぷり詰まった上品な甘さのあんこ…一度食べたらファンになること間違いなし。

フルーツサンド(いちご)も、ジューシィで美味しかった~。

メロンぱん・豆ぱん、それからオーガニックのものを使っているというナッツやドライフルーツ入りのパンも要チェックです!

この日は風もほとんどなく、晴れたり陰ったりしていました。水面には対岸のマンションが映り、時折船が通ってはさざ波を立てていきます。時間がゆっくりと流れているような感覚。

「浦安ってホントいいところだよね~」「海も川もあって、こんなにのんびりできて…」。何の気なしに交わされる会話。そう、テーマパークの印象や都心に近いという点が強調されがちですが、こうしてのんびりできる場所もあるんです。この日はここで小一時間ほど過ごしてから、それぞれ仕事へと向かったのでした。とっても有意義な『朝活』でした!


朝だけじゃなく、もちろんランチや夕方にもオススメ。気持ちの良いこの季節だからこそ、川沿いサイクリング&ピクニック、楽しんでみませんか?

【浦安deピクニック注意事項】
・風対策はお忘れなく
・UV対策もきちんとしたほうが◎
・ごみは必ず持ち帰りましょう!
・路上駐車は絶対NG!

 

【今回のピクニック現場&サイクリングコース】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る