市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

新浦安駅から都営新宿線一之江駅まで…どう行く?

昨年の記事(【勝手に妄想】浦安、こうだったらいいな!と思うこと5選)で「都営新宿線と浦安を結ぶバスが出来たら…」と書いたところ、共感のお声を頂戴しました。ご意見をお寄せいただいた皆様、ありがとうございます。

バス路線は通る可能性はあるのだろうか?

そういう声が多いなら…これから新しくバス路線が通るのことは、現実的にあるのだろうか?と思い、各所にお伺いしてみました。

浦安市民の大切な足であるベイシティバスは、「浦安と江戸川区を結ぶ新たな路線の計画は、今のところありません」とのこと。新浦安~江戸川スポーツランド路線を運行している京成バスも、結果は同じ。そもそも京成バスの担当エリアは浦安ではないそうで、運行しているこの路線は例外枠なのだとか。…逆に言うと、例外として担当エリアにとらわれずバス路線が作られることもある、という一つの実例と考えられます。
続いて浦安市役所に問い合わせてみたところ、「過去に浦安と都営新宿線の駅を結ぶバス路線が計画されていたことはありました」と! やはり考えられていたことはあるんですね。ただ、採算面やバス事業者間のエリア問題などで実現せず、今ではその話自体がなくなってしまっているとのこと。千葉県と東京都にまたがった路線というのは、いろいろと調整が難しいようです。今後、市民の中で機運が高まれば再度検討されるかもしれませんが、社会情勢を踏まえると新路線の計画は難しいと言わざるを得ない…というのが現状なのでしょう。

他に方法はないのか?

では新浦安から都営新宿線の駅に出たいと思ったとき、武蔵野線に乗って西船橋へ出て、本八幡経由で行くしか道はないのか?
京成バスの路線図を眺めていたところ、ふと思ったのが…

バス路線
ここ「今井」のバス停から一之江駅まで、徒歩でもわりと近いんじゃないだろうか?(路線図は京成バスHPより)

実際に新浦安駅から一之江駅まで行ってみた

06 07
ということで、江戸川スポーツランド行きの京成バスに乗って今井を目指します。運行本数は1時間に3本と、武蔵野線と良い勝負。時間帯にもよるでしょうが、夕方の時間はスムーズに進んでいきます。南行徳駅までで、おおよそ15分ほど。
市川市と江戸川区の境目は、大きな道路と河川が縦横無尽に交差する今井橋! まさに”交通の要所”という名前がしっくり来るこの橋は、通るたびにわくわくします。夕日がとっても綺麗でした。
09

わくわくも束の間、このバスは橋をすぐ下りて右折します。少し行ったところがバス停「今井」。新浦安から今井までで260円(IC258円)、所要時間は23分ほど。
10 11

バスの来た道を少し戻り、右折してまっすぐ歩いて行きます。
12

新中川を渡り…(船がたくさん係留してあって、旧江戸川みたい)
15 18

橋を下りると、もう一之江駅が見えてきます。
20

今井のバス停から、写真を撮りながら歩いて約10分。天気の悪い日はともかく、歩ける距離だなというのが率直な感想です。
21 22

新浦安から一之江まで、「電車コース」と「バス+徒歩コース」を比較すると…

電車コースは 新浦安(武蔵野線)→西船橋(総武線)→本八幡(都営新宿線)→一之江。

  電車コース バス+徒歩コース
値段 432円(IC) 258円(IC)
時間 36分(乗車22分) ※ 33分(乗車23分)
日中の本数 1時間に3本 1時間に3本
乗り換え 2回 0回
徒歩 本八幡駅の乗り換えで5分  今井のバス停から10分
雨の日 全ルートに屋根あり 屋外を10分歩く必要がある

  ※…yahoo!路線情報検索にて、平日16:05新浦安発の武蔵野線に乗車した場合。(平成28年1月15日現在)
こうして見ると、安くて乗り換えの煩わしさのない「バス+徒歩コース」ってけっこう良いのではないか?と思えてきます。
検索では、この他に京葉線で葛西臨海公園→都営バスで一之江へ、というルートも出てきました。所要時間は同じく35分ほど、料金は360円。バスの本数は日中で1時間に4本と、少し多め。京葉線東京方面への定期を持っている方には使いやすそうなルートです。
少々お高いですが、お天気の悪い日に活用したいのが「電車コース」。雨に濡れないコースですし、天気が悪いと道が渋滞する可能性が高いため、バスだと到着時間が大幅に遅れる可能性があります。もちろん電車も遅延や運転見合わせなどの不測の事態が発生しますから、その時の状況や目的によって上手に使い分けるといいですね。

直通の電車・バスがないからといって不便だなぁと思っていましたが、少し視点を広げてみるとさすが現代、さまざまな選択肢が見つかりました。お出かけの際、お役に立てていただけたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る