市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

隠れた名店!アットホームな空間でボリューム満点、美味しい定食が楽しめる、南行徳「うさぎ∞(うさぎや)」

浦安駅から徒歩15分、南行徳駅から徒歩約5分の住宅街の中、「え?本当にこの辺にお店があるの?」という場所にそのお店はあります。その名も「うさぎ∞(うさぎや)」さん。
image2 image3
外観はパッと見、普通の一軒家。まるで友人の家にお邪魔するかのような、アットホームな雰囲気のお店なのです。

お店の入り口(玄関?)を開けるとスリッパが並べられています。思わず「おじゃまします!」と言ってしまいそう…。スリッパを履き案内された店内は、カウンター席5席ほどに4人掛けのテーブルが2席とこじんまりとした広さです。
image4

肝心なお料理ですが、大半がお魚を使ったメニューとなります。日替わりでお肉やフライ定食もあるようです。お値段は1,000~1,500円程度とリーズナブル。店主曰く、「うちで使っているお魚は本来お刺身でも食べられる新鮮なもの。それをあえて焼いたり煮たりして丁寧に調理しています」とのこと。きっとお刺身でも美味しいはずなのでしょうが、火を加えるというそのひと手間がさらに嬉しいですね。

image5
どの定食をチョイスしても、必ず小鉢5品、ご飯、お味噌汁がつきます。小鉢は日替わりなので、毎日通ってもそれぞれ違ったものが楽しめるそう。

今日の小鉢は、「かぼちゃのゼリー寄せ」「ゴーヤのカレー煮」「カブと柿の和え物」「トウモロコシのバター焼き」「小魚素揚げ・玉ねぎツナマヨネーズ和え・たけのこ煮の盛り合わせ」の5品! たけのこはわざわざ京都から仕入れたというこだわりよう! 小鉢はどれも手作りで手が込んでいるのがわかります。お味も優しい味付けでどこか懐かしさを覚えます。これだけのボリュームだと小鉢だけでもお腹がいっぱいになりそうです。

image1
image6 image7
盛り付けられている和食器がどれもステキで、お皿を眺めるだけでも楽しいです。お料理は金色のトレーで提供されますが、見た目がとてもゴージャス。キラキラ輝くトレーが食器のデザインをさらに引き立たせてくれますね。

メインのお魚は今回、「目鯛粕漬定食(1,000円)」をチョイス。身は厚くてふっくらホクホク。かなりの大ぶりですが、ペロッと食べられてしまいます。これだけのボリュームでこのコスパ、人気店なのも頷けます。
image8 image9

ランチの営業は11:00から14:00までです。隠れた人気店であるうえ、テーブル席の数も2席しかないので、2名以上で行かれる際には事前に予約されたほうが良さそうです。また数量限定メニューもありますので、早めの時間に行かれることをおススメいたします。

ランチでこれだけのクオリティなので夜のメニューも期待できそう。今度はディナーの時間帯にも訪れてみたいと思います。

うさぎ∞…市川市南行徳3-17-21 047-702-8068

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る