市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

じめじめした季節は、緑茶と紅茶の意外なコラボ・フレンチサマーティーで爽やかに!【浦安うちカフェレシピ】

もう6月、梅雨もすぐそこまで来ています。じめじめしてどうしても憂鬱になっちゃう…そんな時には、『フレンチサマーティー』で【うちカフェ】しましょう!

■材料

a1727
・お水…1ℓ
・緑茶のティーバッグ…1袋(約2g)
・紅茶のティーバッグ(柑橘系の香りのついたものがオススメ。今回はトワイニングのLADY GREYを使用しました)…1袋(約2g)

■作り方

a1730
1ℓのお水に、緑茶と紅茶のティーバッグ(トワイニングのLADY GREY TEAがオススメ)を1つずつ入れて、3~5時間置き、 好みの濃さになったらティーバッグを取り出します。たったそれだけ!…という超カンタンレシピ。ペットボトルに作っておけば、そのまま持って外出もできるのでとっても便利です。

爽やかなフレンチサマーティーは、食事と相性◎

このお茶、ほんのり柑橘系の香りと、水出しならではのまろやかな味が特徴です。クセがなく、後味もすっきりしているので、エスニック系のお料理や油の強い食事にピッタリ。今回フレンチサマーティーに合わせたのは、弁天にあるパン屋さん『ママンドータ』の、バラエティ豊かなパンたち!
icatch

『ママンドータ』は、もともとは専業主婦だったオーナーさんが始めたパン屋さん。地元の方に長く愛されている老舗です。お総菜パン、菓子パン、食パン、他のパン屋さんでは見られないちょっと変わったパン…たくさん種類があるので、ついつい買いすぎてしまいそう。
2348 2349 1717 1721
ちなみに今回ご紹介したフレンチサマーティー、ママンドータのオーナーさんにも飲んでいただいたのですが、「さわやかで美味しい! パンにも合いますね」との太鼓判をいただきました!

雨上がりの翌日は、朝作っておいたフレンチサマーティーを持って、途中ママンドータでパンを買って「弁天ふれあいの森公園」へ。今回の【うちカフェ】の場所は公園です!
2399

緑豊かな「弁天ふれあいの森公園」、今はあじさいのキレイな季節。「ダンスパーティー」や「ウェディングドレス」などの珍しいあじさいもたくさん植えられています。(関連:浦安 まち 花暦3 あじさい~弁天ふれあいの森公園、ほか浦安の見所~
2404 2402

煙のような花の咲いているスモークツリーや、バラも見ごろです。(関連:あそぶだけじゃない 浦安の公園で花をみよう
2397

こうして外に並べてみると、お茶に陽の光がきらめいて、とってもキレイ。少し緑がかった薄い茶色は、緑茶と紅茶のマリアージュだからこそ。光と色を楽しみたいから、プラスチックのコップではなく敢えてグラスを選びました。高価なものでなくても、100均にもおしゃれなグラスがたくさんありますよ!2360

パンとお茶との相性も◎。 お茶の隣にあるウィンナーの入った『シソフランス』、とても美味しかったです!
2362
シソとパン!?…と最初は驚くのですが、食べてみると「なるほど!」と思わずうなってしまうこと間違いなし。ウィンナーも厳選したこだわりのものを使っているそうで、大満足の一品でした。

こちらの『セーグル』、 レーズンとくるみがたくさん入っていて、もちっとした食感の生地は噛むほどにうまみを楽しめます。
2392
パンって食べ過ぎると重くなりがちですが、フレンチサマーティーのさっぱりとした後味のお陰もあって、次々とお腹に収まっていきました。外でいただく食事って、なんでこんなに美味しいんでしょう。ごちそうさまでした! 

お茶の濃さはお好みでアレンジ、薄めに出しても◎

今回のレシピでは、お水1ℓに対して紅茶と緑茶のティーバッグ1つずつですが、お食事と一緒にいただく場合はお水2ℓに対してティーバッグ1つずつで、少し薄めに出しても美味しくいただけます。その場合は美味しいお水を使うのがオススメ。
2377

ティーバッグを入れて放っておくだけというなんとも簡単な作り方なので、ぜひ皆さん作ってみてくださいね!

ママンドータ…浦安市弁天4-9-6 047-353-5856
弁天ふれあいの森公園…浦安市弁天4-13

ー過去のドリンクレシピはこちら―
和菓子にも洋菓子にも合う!ほうじ茶ラテ
大人のチョコのお供・ブランデーレモネード
野菜ジュースで作るヘルシーワインカクテル
あったかくて香りの良い、ローズマリー&ジンジャーティー

レシピ・撮影協力…Studio@Urara

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る