市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

レッドブルエアレース千葉大会 浦安会場 5月31日

先日5月25日に、RED BULL AIR RACE CHIBA 2016 浦安会場である、浦安総合公園の設営状況をお伝えいたしました(→レッドブルエアレース千葉2016 浦安会場 設営状況)が、総合公園内立ち入り禁止開始が始まる前日にあたる、5月31日お昼過ぎの状況を再度お伝えいたします。

浦安総合公園駐車場では関係者専用駐車エリアが設けてありました。RED BULL AIR RACEの大型ステッカーが貼られた車が沢山駐車されており、とても目を引きました。今週、街中でこの車が走ってるのを見かける事もあるかと思うと…わくわくしますね! ぜひ出会いたいです。
写真1

公園内へ入ると、海沿いのハンガー組み立てが終わっているのが確認できます。カラフルな色が目を引き、先週との違いが一目瞭然です。
写真2
ちなみに、先週の様子はこちら↓。まだまだ殺風景な雰囲気でした。
top

この日までしか立ち入れない、ハンガーエリアを間近でみれるところまで行ってみました。ハンガーエリアでは、これから組み立てようとしている飛行機、組み立て終わった飛行機等、スタッフさんや関係者の皆様が忙しそうにあちらこちらと動いていらっしゃいました。組み立て途中の飛行機が見られるのも、この日までのお楽しみだったかもしれません。
写真3 写真4 写真5

レッドブルエアレースに出場する、唯一の日本人選手である室屋義秀選手のハンガーでは、残念ながらこの時点で飛行機を確認することはできませんでした。
写真6

予定では6月1日からテスト飛行が開始されます。総合公園内でも、テスト飛行で離着陸する飛行機が確認できると思います。日の出、明海エリアでは飛行機のエンジン音が聞こえるかもしれません。もうすぐそこに迫った今週末の大会、本当に楽しみになってきました…!
選手の方々の活躍に、今から期待が膨らんでおります。

関連
レッドブルエアレース千葉2016 今年もパブリックビューイングが行われます!
レッドブル・エアレース千葉2016 開催決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る