市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【ケーキといっしょに飲み物レシピ】手作りドリンクで、豊かなティータイムを。|Un樹

PR

浦安市北栄の緑に囲まれたケーキ屋・Un樹さんの提供でお届けする、スウィーツにあわせた飲み物レシピ。
ケーキに合わせてちょっとひと手間。そのひと手間が、ティータイムをより贅沢なものにしてくれます。

第一回目にお届けするのは、サバラン(¥440)。Un樹さんの人気の定番ケーキです。
2135
オレンジを刻み込んだブリオッシュをラムとソミュール(オレンジ系リキュール)に漬け込み、甘酸っぱいアングレースソースをかけたオトナの逸品です。てっぺんに乗っているオレンジスライスとチョコチップが、目にも美味しい。

このケーキに合わせて紅茶を淹れるなら、オススメは『ローズマリー&ジンジャーティー』。オレンジとお酒の濃厚な香りのケーキに、さわやかな風を吹き込んでくれる…そんな紅茶です。

レシピはとっても簡単。
材料(2人分)
・紅茶葉(アッサムがおすすめ) …小さじ2(ティーバッグでもOK)
・生姜すりおろし …小さじ1/4程度(お好みで。ジンジャーパウダーでもOK)
・ローズマリー …10㎝長さを一枝
・汲みたてのお水 …約300ml
※ 茶葉の分量はこのレシピでは小さじ2(4g)としていますが、使う茶葉によって加減してください。

①ティーポットに熱湯(分量外)を入れて、温めておく。
②ポットのお湯を捨てて、紅茶葉(またはティーバッグ)と生姜、ローズマリーを入れる。
2158
③汲みたてのお水を沸かし、ぽこぽこ泡が出てきたら②のポットに注ぐ。
2160
④ポットに蓋をして蒸らし、お好みの濃さになったところでカップへ注ぐ。飾りでローズマリーの葉を浮かべても。
2167

1杯目はお砂糖を入れないストレートティーがオススメ。
ケーキを一口食べてみると…アングレースソースの下に生クリームとオレンジの果肉が。お酒の染みた生地と一緒にいただくと、う~ん濃厚かつフレッシュ!お酒は効いていますが、アルコールよりもオレンジの風味のほうが強く感じられます。
2183
紅茶に入れたローズマリーのさわやかな香りが、ケーキによく合います。紅茶はティーバッグでもいいですが、茶葉でしっかり淹れていただくと、紅茶の香りも楽しめて一層美味しい。生姜で体もあたたまるので、これからの季節にピッタリです。

2杯目はちょっと濃いめに淹れて、ミルクやお砂糖(または蜂蜜)をプラスすると、ちょっとリッチな気分が味わえます。
2185

もっともっと簡単に楽しみたい!という方は、カップに注いだ紅茶にローズマリーを浮かべてジンジャーパウダーを一振り。これだけでも香りが全然違います。
2137

ローズマリーは育てるのがとても簡単なので、一鉢ベランダに置いておくとお料理にも使えて便利です。お肉と一緒に焼いたり、煮込み料理に加えても美味。小さなポット苗で買ってきたローズマリーが、10年経つとこんな立派な木に!
2157

駅近とは思えない、緑に囲まれたケーキ屋・Un樹さん。
2149
毎日手作りされているケーキが、ショーケースに並べられています。見ているだけでも幸せな気分。
2151 2145
美味しいケーキと、いつもの紅茶にちょっとひと工夫。素敵なティータイムを楽しみませんか?

pattiserie Un樹…浦安市北栄1-3-27  TEL:047-351-4211
年中無休 10:00~20:00

レシピ&写真提供…studio Urara@浦安

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る