市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

フィリピン出身・スーザンさんの経営する、フィリピン食材スーパーが超楽しい!【globalうらやす】

外国出身の方もたくさん住んでいる浦安。【globalうらやす】は、外国の方の視点で見た浦安や日本を、インタビューを通して語っていただく企画です。
2回目は、フィリピンの食材を扱うスーパー『PhilMart』を経営されていらっしゃる立野スーザンさん。フィリピンのご出身で現在38歳、2004年に来日され、小学校の英語の先生をはじめ色々な職に就かれていたそうです。
そして昨年、浦安にスーパーをオープンされました。購入した調味料の使い方を丁寧に教えてくださったり、いつもやさしい笑顔がとても素敵なため、今回インタビューさせていただきました!

image (2)
出典:Facebook

――それではまず、お店について聞かせてください。どんなお客様が多いですか?
「1番はやはりフィリピンのお客様です。あとはスリランカ、アメリカ、マレーシアなどの方もいらっしゃいます。日本のお客様は2〜3割くらいで、奥様か旦那様がフィリピン人など、フィリピンにゆかりのある方が多いですね。あとは、海外旅行でフィリピンや東南アジアに行く方、好きな方もお買い物にいらっしゃいます」

――お店の売れ筋商品を教えてください。
「では、今のTOP3をご紹介します!
1位は、朝食のパンです。フィリピンではよく食べられているものです。お店では冷凍を扱っています。みなさん朝食用によく買っていかれます。
2位は、バナナケチャップです。日本はトマトケチャップをよくお料理に使いますよね、使い方は一緒です。味はバナナケチャップのほうが甘みが強いです。
3位はビーンズです。フィリピンではスープや煮物や色々な料理にこちらのビーンズを入れます。家庭料理に欠かせない食材がよく売れています」

3
春休み中でお店にいらっしゃったお嬢さまもはにかみながらオススメ商品を紹介してくださいました!

――日本人にもオススメの商品を教えてください。
「これからの季節ならハロハロ! もう少し暖かくなってきたらハロハロのコーナーを作る予定です。ハロハロは、フィリピンの伝統的なデザートで、カキ氷をベースに色々な果物やアイス、ゼリー、紫芋のペーストなど様々な具を乗せたパフェのようなものです。日本のコンビニでも夏に発売されていますが、本場のものはもっと色々な具材を盛って甘く仕上げます。
ご飯にオススメなのは、アドボというフィリピンの有名な家庭料理です。お店で売っているこちらのアドボの素などを使うと簡単に料理できます。少し和食の豚の角煮に似ているかもしれません。材料は、にんにく、コショウ、ローリエ、フィリピンの醤油、鶏や豚肉、野菜です。作り方は、材料を入れてお好みで水気がなくなるまで煮込むだけ!私は、煮込んでいる間は休憩したり別の料理を作ったりTVを見たりしています。とっても簡単で美味しいのでオススメです。
私もクックパッドを見て、和食や魚の煮物などをよく作るのですが、日本は味つけが繊細ですね。麺の硬さやご飯の炊き具合にこだわるのも最初驚きました。フィリピンでは食べられればOK、というところがあるので(笑)」

4
こちらがアドボの素。使うと調味料を揃えなくてよいのでより簡単だそうです。スパイシーで美味しそうなパッケージです。

――日本の食事はどうですか?
「和食、大好きです! 和食はフィリピン人の口にもよく合います。最近は、トンカツやラーメンなど、日本のお店がフィリピンにも少しずつ入ってきているんですよ。来日してご飯がとても美味しくて、最初はすごく太ってしまいました。私は特に、天ぷらやお寿司が好きです。お寿司はサーモン、天ぷらは、海老や季節のお野菜の天ぷらがとても美味しいです。家でも作ってみるのですが、中々お店のようにさっくり上手に作れません。天ぷらは難しいですね…」

――日本で驚かれた点はありますか?
「治安のよさと天気予報です。フィリピンでは、現地の人間でも1人で街を歩くのはためらいます。ひったくりなど、色々トラブルもあるので。基本的に移動は、バスやタクシーなど公共機関を利用したり、3,4人で歩くようにしています。セブ島など一部安全な地域もありますが、街の一人歩きはオススメできません。高価なジュエリーやブランド品も身につけて歩くのも避けたほうがよいです。日本ではそんなことはありません。それから、天気予報の的中率はすごいです!日本は四季がありますし、晴れ、曇り、雨、台風、雪…色々な天気がありますが、予報がよく当たります。フィリピンは基本的に晴れと雨だけなのですが、あまり当たりません(笑)」

――浦安はどんな街ですか?
「まず、ディズニーリゾートがあってとても素敵なイメージです。子どもがディズニーランドが好きなので年数回家族で遊びに行きます。それから、東西線の快速がとまりますし、スーパーもたくさんあるし、生活に便利です。今は行徳に住んでいるのですが、街並みもキレイなのでいつか浦安にも住んでみたいな、と思っています」

5
お店は基本的には、11時〜20時くらいまでの営業で、今はオープンしたばかりなので定休日は決まっていないそうです。浦安駅からも徒歩5分ほどとアクセスもよいので、お近くを通られる方は是非行ってみてくださいね。スーザンさん、どうもありがとうございました!

PhilMart…浦安市猫実5-15-12

【globalうらやす】過去記事はこちら↓
「境川沿いをランニングするのが好き!」韓国出身・吳さんが語る、浦安の魅力【globalうらやす】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る