市民による浦安の地域情報総合サイト

住まいに係るお金や税金

  1. 企業や個人を支える『不動産賃貸経営』の現状と有り難さを学ぶセミナーが、浦安で開催されます【浦安商工会議所サービス業部会資産運用分科会主催】

    長く続くデフレ下で「事業経営者や個人とその家族を支える『副業としての不動産賃貸経営』の現状と有り難さ」についてのセミナーを、7月18日(火)に開催いたします。

  2. 浦安市外在住で平成29年4月から浦安市の認可保育園利用をご検討の方へ

    今回の記事は浦安市外在住の方でこれから浦安市に転入される予定、そして平成29年4月から保育園に入園を検討されている方向けの内容です。まず、浦安市外在住で浦安市の認可保育園に申込が出来るのは以下の方です。

  3. 浦安市の確定申告会場に行ってきました。

    2016年確定申告期の真っ只中ということで、実際に確定申告書を提出してきました。今年の確定申告の詳細については下記リンク先の記事を参考にして下さい。浦安市民のための平成27年分確定申告情報実際に筆者が提出してきたのは浦安市文化会館です。普段は主にコンサートホールとして使われている施設です。

  4. 浦安市民のための平成27年分確定申告情報

    今年も平成27年分(2015年分)確定申告期がまもなく到来します。2015年に住宅を購入された方や、大掛かりなリフォームされた方など普段確定申告をしておらず、申告を行う慣れない方も多いかと思います。毎年この時期には全国で2000万人を超える方々が確定申告を行うそうです。

  5. 借り換えで車が2台も買える!? 意外と知らない住宅ローン借り換え術(フラット35編)

    日々の身体のメンテナンスを行うように、住宅ローンも、適宜メンテナンスを行う事で支払うはずだった無駄な利息を減らす事ができます。今回は、意外と知られていない住宅ローン借り換え術をお伝えします。

  6. マンションが朽果て、倒壊する条件~維持管理編

    浦安に住みたい7・8月号でご紹介しております築99年のRC造マンションの現状。長崎市の軍艦島はこれから多くの方が訪れることと思います。前回の構造編では建物を構成する材料の性質と具体的事例として軍艦島の状態についてみてきました。

  7. バーゼル規制によって住宅ローン金利が跳ね上がる?

    バーゼル規制によって住宅ローン金利が跳ね上がる?昨日の日経新聞一面にバーゼル規制についての記事が掲載されていました。

  8. お金のプロ(金融機関)は今後の金利についてどう考えているのか?

    ■お金のプロ(金融機関)は今後の金利についてどう考えているのか?フラット35を提供している住宅金融支援機構では「民間住宅ローン利用者の実態調査」という色々な金融機関にて住宅ローンを組んだ一般の人々へのアンケート調査を行っています。

  9. 住宅ローンの基礎知識

    ■住宅ローンには「超長期」「長期」「短期」がある。前回は「住宅ローン金利」は住宅購入においてメチャクチャ重要なポイントであるという話を書きました。そこで、今回は住宅ローンの基礎知識を少しだけ書いてみたいと思います。まず、住宅ローンには大別すと3つのタイプに分けることが出来ます。

  10. 過去最高の家の買い時は今年の2月?

    ■過去最高の家の買い時は今年の2月?空前の低金利が続いていた住宅ローンの金利が、ついに底をついたのではないかという話がちらほら出始めています。確かに最近のフラット35の金利推移を見る限り、2月の1.37がフラット35の歴史上最低の金利となる可能性は高いのではないかと思います。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る