市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【鳥の楽園?】明海第一街区公園

夏の日差しが照りつける六月。お散歩をしていると、また懐かしの公園を発見しました。今回は新町の明海エリアにある「明海第一街区公園」をご紹介します。

●場所

「浦安市明海認定こども園」や「浦安市立明海小学校」があり、道路を挟んだ向かい側には「スターツコミュニティケアセンター新浦安」や「きらきら保育園」など新開発地区もあります。

●明海第一街区公園

公園に入ると早速、芝生広場が見えてきます。実に15年ぶりくらいです。その第一印象はというと…

鳴き声含め、見渡す限りの鳥鳥鳥。人けはなく、完全に鳥に占拠されていました。

隣り合って休憩する鳥も…。

これはかなり古いタイプのゴミ箱ですねぇ…。

ベンチの周りは人が多く移動したせいか、芝生が剥げています。日陰がないので夏場は厳しそうです。

こちらはお馴染み、公園利用の注意書き。よく見るとイラストが微妙に違います。それにしても、ゴルフの禁止が必ず明記されていて、少しシュール。

遊具の近くまできました。木々に咲いた赤い花が美しい。ザ・南国って感じの景色ですね。

柵に囲われた円形の砂場。揺れ動く遊具もありますね。

記憶が朧げですが、この遊具は昔から変わっていないように見えます。

水飲み場チェック。

少し長めの滑り台。遊具が新調されるところが多い中、こうした昔から変わらない遊具があるのはある意味貴重と言えます。

公園の外側にはこのような屋根付きの休憩所があります。避暑地として利用できそうですね。

四方がミラーになっているモニュメントがありました。周囲の風景を面白く映し出しそうですね。

壁面には波をイメージしたデザインのペイントが。剥離せず、保存状態も良好です。

こちらは公園のネームプレート。街区公園と名のつく公園はデザインが統一されているようです。

正面から見るとこんな感じ。石碑のようです。

草むらを見てみると、またもや隣り合った鳥さんが…。

広場に佇む二本の支柱。ガラスらしきものが割れており、元は街灯だったようです。

明海の昔を感じに、是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る