市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【今が見頃!】雨の季節、アジサイの調べ。

もうすぐ梅雨の季節。ある日、道端を散歩していると色とりどりのアジサイを発見しました。さて今回は梅雨の風物詩アジサイを求めて散策していきます。

●場所

記憶を頼りに、アジサイが多く咲いてそうなエリアをピックアップ。「高洲西地区緑地北遊歩道」から、「高洲太陽の丘公園」にかけて散策してみたいと思います。

●紫陽花(アジサイ)

緑道を歩いていると…異質な存在を放つ花が。

鮮やかな青紫色。アジサイは樹高1〜2mの落葉低木で花びらに見えるの部分は実は「装飾花」と呼ばれる実を結ばない花のガクらしく、本体の花は中心にある小さな点とのこと。びっくりですね。

横断歩道を渡り、向かい側の緑道へ。

鮮やかな桃色。平たく花が展開しているこちらの花は、ガクアジサイと呼ばれるもの。外側にガクが咲いており、その姿が額縁のように見えることからこの名がつけられたそう。

よく見ると、左側から徐々にグラデーションしている?グリーンに浮かぶ個性的な花々。自然が作り出した色とは思えません。

草むらの先にも、また違った色のアジサイが。夏が近づいているからでしょうか。雑草の数が半端じゃありません。

近づいてみると…白っぽいアジサイが群生していますね。ちなみにアジサイの色は土壌の酸性度の違いによって変わるらしいです。

久々にこの辺りを歩きました。春の季節と比べて、草のこんもり感が大きく違います。

更に横断歩道を渡り、高洲太陽の丘公園に繋がる緑道へ。

以前咲いていたピンク色の花は散ってしまったようですね。シンプルが故の新緑もまた風情があります。

写真から伝わりますでしょうか。深緑がほんわりと浮かび上がるような、そんな神秘的な美しさがあります。

緑道を進んでいくと、ささやかに咲いているガクアジサイが。

ほら、ここにもアジサイが。桜に匹敵するくらい植えられているのがまたいいですね。

この季節しか見れない紫陽花。皆さんも是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る