市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

いつまでも自分の歯で過ごすために!「ヘルシーライフカムカムフェア」に行ってきました。

6月4日は 6(む)と4(し)の語呂合わせで「虫歯予防の日」と言われており、6月4~10日の1週間は「歯と口の健康週間」だったのをご存じですか? それに伴い、浦安市では、6月10日(土)に毎年恒例の「ヘルシーライフカムカムフェア」が行われました。

◆日時:6月10日(土)13~16時
◆場所:市民プラザWave101
◆主催:浦安市、浦安市歯科医師会、浦安市教育委員会、浦安市学校保健会

受付では、先着1,000人にプラスチック製歯科用ミラー(成人のみ)や歯ブラシの嬉しいプレゼント。子どもには、風船やシールの付いた「はみがきカレンダー」なども入っていました。

【展示や体験会など】

◆小・中学生口腔保健図画・ポスター展

子どもたちのカラフルで元気いっぱいの絵は、眺めているだけで楽しくなりますね。
 

◆歯科健診・相談・矯正相談

80歳以上で20本以上の歯がある方には景品が進呈されます。

◆歯垢染め出し&歯みがきレッスン

大人にも子どもにも専門家から丁寧に歯ブラシの持ち方や正しい歯磨きの仕方を指導してもらえます。3歳の娘は断固拒否しましたが、希望すれば歯垢染め出しもしてもらえます。自分では丁寧に磨いたつもりでも、やっぱり磨き残しがあるものです。私はそれ以降、染め出しが残っていた箇所を意識して磨くようになりました。

◆むし歯・歯周病菌の顕微鏡観察

自分のむし歯菌や歯周病菌の動きが観察できます。しっかり歯磨きしたはずなのに、たくさんの細菌が活発に動き回っているのが分かり、恐ろしくなりました。

◆スポーツ吹き矢体験

私も3歳の娘も初体験させてもらいました。ロウソクの火を消す要領で、溜めた息を一気に吐き出すという誰にでも出来る簡単な動作なのですが、腹式呼吸を使用するため健康増進に良いそうです。この日、大人は5本、子どもは3本吹くことができ、的の中心に当たると最高に気持ちが良かったです。

◆健康や栄養などの個別相談

医師による健康相談や、薬剤師によるおくすり相談の他にも、栄養相談ブースでは親子で挑戦するクイズも。「日本人に唯一不足している栄養素は?」や「カルシウムの吸収を妨げるものは?」といった興味深いカルシウムクイズも行われ、参加者には先着100名でお花の種などのプレゼントもありました。ちなみに答えはそれぞれ「カルシウム」と「塩分と加工食品」だそうです。
 

【コンサート】

◆歯科医師がボーカルのカントリー&ウエスタンバンド「足利陽一 and Yellow Roses」 午後 1時30分~

◆市内幼稚園教諭などによる人気ユニット「モーニングティチャー」 午後 2時30分~

日頃から歯や歯磨きの大切さをどう小さい子どもに伝えるべきか悩んでいる方も多いはず。
もちろん私も例外ではありません。しかし、「ヘルシーライフカムカムフェア」でたくさんの大人が、別の大人に歯を磨いてもらっていたり、真剣に歯について学ぶ姿を見て、娘もなんとなく歯や歯磨きの大切さが理解できたのではないかと思います。特に、むし歯・歯周病菌の顕微鏡観察のインパクトが強かったらしく、帰り道には「ママのお口は虫バイ菌いっぱいいるの?」「虫歯ってなるとどうなるの?」「歯磨きしていれば虫歯にならないの?」と質問攻めでした(笑)。

「ヘルシーライフカムカムフェア」を見逃してしまった皆さん!ご安心下さい。浦安市健康増進課では、毎月「歯周病予防改善レッスン」を実施しています。中学生以上の浦安市民が対象で、小さなお子さま連れでも参加できます。「歯周病予防改善レッスン」では、細菌観察も体験できますし、個別で歯みがきレッスンも受けられ、使用した口腔ケア用品(グッズ)が持ち帰れるのも嬉しいですね。

お口の健康状態は全身に深く関わっています。普段、歯医者さんに行くのをためらっている方には、気軽に、そして無料で相談できる絶好のチャンスです。いつまでも健康な自分の歯で過ごせるよう「歯周病予防改善レッスン」に是非足を運んでみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る