市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

「腰が痛い…」「運動不足。。」そんな編集室のメンバーで、ヨガ教室行ってきました!@猫実『Blan樹』

「浦安に住みたい!」編集室の仕事は、デザインや記事・広告作成など、パソコンを使った作業がどうしても多くなりがちです。猫背、腰痛、ストレートネック、そして運動不足…年を取るごとに「このままじゃいけないよね…」という話の出る回数が増えてきました。そんなとき、猫実のカフェ『Blan樹(ブランジュ)』さんのレンタルルームにて「初心者向け」かつ「肩こり・腰痛解消」のヨガ教室が開催されているとの情報が。「ぜひ行きたい!」ということで、メンバー4名でヨガにチャレンジしてきました☆

猫実1丁目、東小学校のほど近くにある『Blan樹』さん。カフェとしても営業されていますが、奥にレンタルルームがあり、こちらでヨガレッスンが行われます。
 

ヨガの先生というと、健康にも食事にもおしゃれにも手を抜かない完璧な方で、落ち着いた厳かなイメージ…だったのですが、Blan樹さんでのレッスンを担当してくださる開沼(かいぬま)先生は、そんな「ヨガの先生」イメージをぶっ壊してくれました(良い意味で!)。カメラを向けると満面の笑みでピースをしてくださる、ひょうきんな先生です。

浦安だけでなく、三鷹・小岩などでのレッスンに加え、老人ホームや公民館への出張もされています。ちなみに当サイトにも市民ライターとして登録してくださっており、記事もいくつか書いてくださっています(記事一覧はこちら)♪

「みなさーん! ふだん運動していますか?」「してませーん(笑)!」という会話から始まったヨガ教室。「この質問すると、95%くらいの確率でみなさんしてらっしゃらないので、それが普通ですよ(笑)。ヨガは日常動作ではあまりやらない『伸ばす』『ねじる』という動きが中心です。伸ばせるところまで伸ばせればOK、キツかったら無理せずお休みしてくださいね。あと、喉が渇いた状態でポーズを取ると、次の日だるくなったりするので、休憩は随時入れていきますが、喉が渇いたな~と思ったらお水をどんどん飲んでください。今日は60分無事に終わった!というところをゴールにしましょう!」。

まずはラクな格好で座って、目をつむります。

「自分の体の声を聞いていきましょう。右足、左足…疲れていませんか? 痛くないですか? 腰の真ん中、右、左…どうでしょうか?」。開沼先生の言葉と一緒に、自分の体の各部に意識を向けていきます。やっぱり腰や肩のあたり、疲れが溜まっている感じがします。「私は調子が悪いと腕がだるく感じます。カラダの声を聞くクセをつけると、自分の体の特徴がわかってきますよ。あと、今みなさんとっても姿勢がキレイなんですけど、カラダの声を聞くことを意識していくと、それだけで姿勢が整ってくるんです!」。そう、これは不思議でした…!

それから準備運動へ。お腹に手を当て、おへそを1段階内側に、そして上にキュッと引き上げるようにします。

「コレ、とっても大事! お腹に力を入れることで、腰を守ってくれるんです。そのまま腹式呼吸をしていきます。ヨガは呼吸が重要。お腹のふくらみを感じながら、息を吸って…吐く時は鼻から、徐々にお腹を凹ませて…向こうの鏡まで届かせる気持ちで、大きく…」。こうして腹式呼吸をしているだけで、体がポカポカと温まってきます。

足首をそろえて回すのですが、膝は動かさない…う~ん、難しい!

「すごく不思議そうな顔してますね(笑)。自分の体って、なかなか思った通りに動かせないものなんです。ヨガを続けていくと、だんだん思い通りに動かせるようになっていきますよ」。

こちらは足の指を広げる練習。まず親指をつけて、次に小指をつけて、それから他の3本を下ろします。

「足の親指・小指・かかとに、均等に体重がかかっているのが理想。難しいけれど、これをキープで! そして上半身は肩にぎゅっと力を入れて…落とす! はい、これが『山のポーズ』です」。
 
手を上に上げてもなお「肩を落とす」というのはなかなか難しかった…! 一つのポーズを丁寧に、じっくりと教えてくださる開沼先生。どうしてそのポーズを取るのか?どこに気をつけたらよいか?が、とてもわかりやすくて、家に帰ってからもできそうな気がしました。

このポーズ「ダウンドック」は、お尻を頂点に“く”の字を描くようにするはずなのですが、“コ”の字になっちゃってますね…(でもかなり“く”の字やってるつもりだった)。

見てる分にはなんてことないポーズですが、これやってるだけで足がブルブルしちゃって大変でした。

ちなみに開沼先生のレッスンでは、ヨガマットがない場合はバスタオルを持参します。

満を持して横綱・白鵬バスタオルで参加した私ですが、写真を見ると思いっきり足蹴にされててかわいそう…ごめんなさい…。格好については動きやすければなんでもOK、ということでTシャツに中学の時のハーフパンツで行きました(よく取材行くんだからちゃんとしたもの買いなよ!と先輩に怒られる)。でも、特別な用意をせずに始められるのは、初心者には嬉しいポイントですよね!

もう一つ、開沼先生のレッスンの嬉しいところは、同じポーズを何度も繰り返してくださること! 一つのポーズにじっくり取り組むことができるので、ヨガ初心者にはとってもありがたいレッスンです。また、途中で「腰痛に効くポーズは?」などのリクエストにも応えてくれます。ちなみにこちらのポーズ↓。

内容はまさに『生徒さんと一緒に作り上げるレッスン』! 浦安教室には肩こり・腰痛・姿勢の改善を目的に通う生徒さんが多く、レッスン中に生徒さんから疑問・質問が飛び出すことも多々あるのだそう。女性限定ではありませんが、生徒さんは40~60代の女性が中心とのことです。

最後は「がっせきのポーズ」でクールダウン。

このあと、「しかばねのポーズ」に移り、照明を暗くして目を瞑ります。…これ、本当に寝ちゃう人も多いだろうなぁ。

あっという間の60分でした。開沼先生、ありがとうございました! 何かポーズを披露してください、とリクエストすると、こちら↓。

ヨガらしいポーズをチョイスしないところが、開沼先生らしい!

終わった後は、みんなで「スッキリしたね!」「ヨガってやっぱりいいね~」と言いあいながら帰りました。そして翌日は全員揃って筋肉痛…私は太ももの裏がヤバかったです…。そのことを開沼先生に報告すると、「筋肉痛は頑張った証拠。自分を褒めてあげてください!」と温かいお言葉をくださいました♪

開沼先生のヨガレッスン・浦安教室は、毎週月曜日の10:10~11:10。少人数制のアットホームなレッスンなので、初心者でも安心して参加できます。月謝コースだけでなく、単発参加できるコースや、体験レッスンもあります。開沼先生のブログでは、教室の雰囲気や先生のお人柄がにじみ出ていますので、ぜひチェックしてみてください! 


開沼先生のヨガレッスン…ブログ:http://ameblo.jp/inumiki0114
浦安教室@Blan樹…毎週月曜10:10~11:10 浦安市猫実1-17-16 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る