市民による浦安の地域情報総合サイト

防災

  1. 大地震や火事…防災のこと、考えていますか? 明海のマンションで『URAYASU防災フェア』が開催されました!

    10月7日(土)、UR賃貸住宅『望海の街』にて、『URAYASU防災フェア』が開催されました。

  2. 【全てのママに聞いてほしい】被災地のママに学ぶ『防災ママカフェ』を取材して、目からウロコだったこと3つ

    3月16日(木)、望海の街集会所にて、『防災ママカフェ ~子どものいのちを守れるママになろう~』というイベントが開催されました。

  3. ~大地震!その時、あなたは子どもを守る自信がありますか?~「防災ママカフェ@うらちゃんサロン望海」

    3月16日(木)10:00~12:30 「子どものいのちを守れるママになろう」をキーワードに「防災ママカフェ@うらちゃんサロン望海」が開催されました。

  4. 【防災はじめ】家庭での防災は、ココに気をつけよう!/知ってた?消防署トリビア

    火事は事前に防げます!乾燥する季節、一層注意しましょう!!冬は空気が乾燥し火災がおきやすく、火も使う機会が増え、火事が多くなる季節です。火災の大きな3つの原因として、「放火」 「たばこ」 「キッチンコンロ」があげられます。

  5. 【防災はじめ】今日も明日も明後日も、浦安を守る。浦安市消防署 その2

    その1の続きです。パニックになっても、動きを身体が覚えている。冷静沈着な消防士さんと言えど、火災の現場は私達の想像を超えた非現実の世界…。頭では分かっていても、現場の混乱の中、パニックになってしまうことはありませんか?高橋さん「そうですね、たくさん訓練を積んでいても隊員も人なので…。

  6. 【防災はじめ】今日も明日も明後日も、浦安を守る。浦安市消防署 その1

    今日も変わらず、浦安の安全・安心を守る浦安市消防署の皆さん。火災で言えば、全国平均の出火率(人口一万人当たりの出火件数)が3.40件のところ(平成26年)、浦安の出火率は2.60件(平成27年)と少なく、市内における火災予防訓練等が徹底されていることが分かります。

  7. もうすぐ震災から5年・・・防災グッズの見直ししてますか?

    近年の異常気象は決して侮ることができません。大雨で川が氾濫、決壊したり土砂災害が起きたり台風で甚大な被害が出たり地震も頻発しています。災害に遭った時にはまず、自分のことは自分でできることが基本ですので防災グッズの見直しをしました。

  8. もしものときに備えたい救急医療情報キット

    救急医療情報キットとは救急時に、救急隊員などが、迅速かつ適切な究明活動ができるように、救急連絡先やかかりつけ医などの医療情報、健康保険証や診察券などを専用の容器に入れ、自宅の冷蔵庫に保管することで、万一の場合に備えることを目的としています。

ページ上部へ戻る