市民による浦安の地域情報総合サイト

行徳

  1. 居心地抜群のオシャレ空間でゆったり過ごす♪行徳の「Cafe&Dining Kuriya」のご紹介

    Stay Homeが続き、楽しみや気晴らしをなかなか見つけにくい毎日。自転車で行ける近場のお店で、息抜きはいかがでしょうか? 行徳駅南口から徒歩約6分。静かな住宅街の一隅にある、素敵な隠れ家カフェをご紹介します。Cafe&Dining Kuriyaさん。

  2. 3月開通! 行徳橋へ行ってみました!

    普段から浦安、行徳の方たちに利用されてきた行徳街道終点にある行徳橋。令和2年3月10日に架け替え工事で新しい橋が完成しましたので早速行ってみました!まずは、元々あった(旧)行徳橋。完成してから50年以上も経っているので、それなりに年季が入っておりますね…。

  3. 店主・お客様・お友達・ご近所さん、みんな一緒にDIY!“ともにつくる”お店づくりの現場を取材してきました♪【8/5オープン予定】

    当サイト「浦安に住みたい!」でも【New Open】のお店紹介はよく読まれる人気記事ですが、新しいお店はいきなりポンと出来るわけではありません。

  4. 行徳「新・野鳥観察舎」 来年度にオープンの見込み

    天皇陛下と皇后陛下がデートに訪れたことでも有名な行徳の新浜鴨場に隣接、浦安からも近く訪れたことのある浦安市民の方も多いと思われる行徳の野鳥観察舎。

  5. 【祝1周年】ケーキもお店も可愛すぎる♡♡ 行徳のタルト専門店『hana』で、イートインしてきました!

    浦安から電車で2駅、行徳駅。行徳駅前公園のすぐそばにある、タルト専門店『hana』をご存知でしょうか。

  6. 【沖縄出身・沖縄好き必見☆】泡盛がこんなに飲みやすいなんて知らなかった! 食事も内装も器も、沖縄感満載のお店「なかゆくい」

    沖縄の名産である『泡盛』。何度かは飲んだことがあるけど、クセがあって度数が高くてなんだか口に馴染まない…ずっとそう思っていました。ところが、行徳にある沖縄料理のお店で、”泡盛の概念を覆す泡盛”が飲める!との情報が。

  7. リアル・ヴィンテージが眠る! 行徳の老舗ジーンズショップ「アメリカ屋」

    ファッションの流行とはまったく別の流れで、アメリカン・カジュアル(=アメカジ)を中心に、古いスタイルを大切に、古着やヴィンテージといった古いアイテムをあえて愛好したり収集したりする人は多く存在します。筆者もそんなアメカジ・マニアの一人。

  8. 行徳の住宅地にひっそりと佇む老舗の大衆中華「そば秋」

    モダンで洗練された街並みが魅力の新浦安周辺とは対照的に、長い歴史を感じさせる情緒がひしひしと感じられる浦安元町から行徳周辺の一帯。そこで長く営まれている大衆食堂や街の中華料理屋を訪れて素朴な味に触れるのが何よりの楽しみの筆者。

  9. 緑のトンネルの向こうには・・

    4/28 ゴールデンウィークは大混雑するという軽井沢に行きました。あいにくのお天気で体感的にはまだまだ寒さを感じましたが、散り始めた枝垂れ桜がとてもきれいに咲いていました。自然豊かな癒しの軽井沢、気持ちがスッとなる、清々しい気持ちになれました。戻った翌日、5月を迎える行徳は新緑の季節。

  10. ご存知ですか?行徳野鳥観察舎の河津桜を支える物語

    ソメイヨシノの開花が話題になっている今日この頃、満開ももうすぐでしょうか。もう既に見頃を過ぎてしまった河津桜、3月13日には行徳野鳥観察舎の記事でご紹介がありましたね(参考記事 :行徳野鳥観察舎の河津桜を見て来ました)。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る