市民による浦安の地域情報総合サイト

TAKUMIの技の記事一覧

  1. 新町海沿いをナイトウォーキング『後編』

    ナイトウォーキングも後半戦です。長く続くこの道は途中、シンボルロードの突き当りを跨いで総合公園の右端へと続きます。撮影した手前にはベンチがあり、中間地点での休憩などに利用することが出来ますが、屋根が抜けているので避暑地には使えなさそうです…。

  2. 【夜の散歩】新町の三番瀬沿いをナイトウォーキング『前編』

    自粛生活の長期化で鈍っていく体。皆さんはどうお過ごしでしょうか。今回はおすすめウォーキングコース、開放的な道が魅力の三番瀬沿いエリアをご紹介します。ホテルエミオン東京ベイの近くには舗装された直線の道があり、そこを歩いて突き当りにこの場所があります。今回はここをスタート地点とします。

  3. 【 身近なところに】シンボルロード周辺を行くその 3

    前回に引き続き、シンボルロード周辺をご紹介していきます。上記写真をご覧ください。夏場は気温と湿度が高く、気温が急変することもよくあります。この写真はそんな状況下で撮影されたもの。場所は首都高速湾岸線の上を横断する道のすぐ近くです。地面から突き出た棒状のオブジェ。

  4. 【 不思議の国みたい 】シンボルロード周辺を行く その2

    前回に引き続き、途中の場所から散策していきます。太陽系儀のオブジェがあった場所から少し戻って、路地裏的な場所に入りました。どうやら東京高速湾岸線の裏手のようです。こういった歩道のない場所は急に車が飛びだしてくる事もあるので、死角の少ない壁側に寄りながら注意して進んでいきます。

  5. 【オブジェを巡る】 シンボルロード周辺を行く その1

    気が付けば7 月ももう終わり…。七夕も 風のように過ぎ去ってしまいました 。年齢を重ねるにつれて、行事ごとにも疎くなった気がします。 今回はまだ取り上げたことのないオブジェや隠れたスポットをご紹介します。場所はシンボルロードに繋がる若潮通りの十字路、美浜西エステート近くです。

  6. 【最終回】しおかぜ緑道 その5

    今回はいよいよ最終回です。早速ですが、上記の画像をご覧ください。黒々とした漆塗りの箱に、絞められた紐。開ければたちまち老化してしまう“アレ”です…。引いた画像がこちら。「あけてびっくり、たまてばこ」と岩に刻まれています。ゴール直前なら、もっとこう…ご褒美的な宝箱を期待したいのですが…。

  7. 【浦安の昔に触れる】しおかぜ緑道 その 4

    さあ、しおかぜ緑道も終盤に近づいてきました。大きな鉄塔が見えたのと同時に、視界が少し広々としてきました。街灯が新しいのか、とても明るいです。鉄塔の近くを右に横切ると、少し印象の違う緑道が姿を現します。入口近くには船の錨をモチーフにした大きな石像が隣の岩に寄りかかりながら置かれています。

  8. 【 歴史に触れる 】しおかぜ緑道 その3

    さて、しおかぜ緑道もそろそろ終盤に差し掛かってきました。冒頭写真は前回の記事で紹介し忘れたもう片方のオブジェ。こちらも凄く精巧にできていて、木製のコマに昔懐かしいベイゴマ。けん玉が見事に再現されていました。休憩がてら、しおかぜ緑道近くの公園へ立ち寄ってみると、ここにも奇妙なオブジェが。

  9. 【オブジェ盛沢山】しおかぜ緑道 その2

    前回に引き続き、しおかぜ緑道を紹介していきます。猫に出会った小さな公園を抜け、道路を一つ渡ると 、また新たな道が見えてきました。クリーム色に舗装された歩道に 、 大人一人分程の高さがある大きな岩がまるで堀のよう に積み重なっています。遺跡後を巡るような不思議な感覚を覚えました。

  10. 【意外と長い…!】しおかぜ緑道を散策してみた。その1

    皆さんはしおかぜ緑道という道をご存知でしょうか。私個人としては何度か花見で通りかかった記憶があるものの、その全貌はナゾのまま…といった感じでした。それもそのはず、本来道は長く続いているんですが、途中に道路や鉄塔などを挟むので、行き止まりなのかなぁと毎度勘違いしていたんですね~。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る