市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安市のお隣】市川塩浜までサイクリングしてきた『前編』

地元を探索していると、ついお隣の市などに足を運びたくなるものです。少し距離があるので今回はサイクリングで目的地を目指します。新しい発見が出来るでしょうか。


スタート地点は例の如く『浦安市 総合公園』の海沿いからです。写真中央をご覧ください。『東京ベイ東急ホテル』の窓側がカメのシルエットになっています。コンセプトがきらめく海らしく、テーマに沿ったゲリラ的パフォーマンスでしょうか。前々から部屋数の多さがモザイクアートにでも使えそうだなぁ…と考えていましたが、まさか現実になるとは。カメの前はイルカのシルエットが作られていました。どちらも、夜になると一層綺麗です。

以下、東京ベイ東急ホテル公式サイトリンク
https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/index.html


『浦安市三番瀬環境観察館』近くまで来ました。海を隔てて向かい側に見えるのが市川塩浜です。市川塩浜に行くには橋を一つ渡るだけなので、ほぼ陸続きのような感覚です。湾が大きいので不思議と離島のようにも見えます。


視界が開けていて、潮風が非常に心地いいです。


堤防を覗いてみると、こんな所から木が生えていました!自然の力は凄まじいですね…。


位置的には『ホテルエミオン東京ベイ』の裏側の海沿いといった所。角には消されずに残ったグラフティありました。


一般的な橋のように緩やかな道は無く、垂直に上がるようなスロープと階段しかないので注意が必要です。『塩美橋』という名前の橋でこれは浦安市のもののようです。


橋の規模は小さく、歩道は進行方向左側にしかありません。


これは水道管でしょうか。


よく見ると鳥のボードが付けられています。カモメかウミネコか…尾が白いので多分カモメかな…?


市川塩浜エリアに着きました。向かって見えるのは先程歩いた浦安の海沿いです。


こうして海をまじまじと見てみると、黒々していて何だか怖いです。波が作り出す独特の模様が月の重力を感じさせます。

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る