市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【多様な植物がある公園】弁天ふれあいの森公園を散歩してきた。

本格的に冬の足音が聞こえてきましたね。今年も残すこと、約二ヵ月。皆さんにとって、どんな年だったでしょうか。オリンピックは延期され、家時間が多くなり、大半の人は最悪な年だったと言うかもしれません。しかし、環境が大きく変わったことで新たな発見もあったはず。

今回は舞浜のお隣にある『弁天ふれあいの森公園』をご紹介します。

エントランスはこんな感じ。広々とした道で高さのある木が等間隔に植えられています。正面入り口を広くもつという意味では『明海の丘公園』の特徴と少し似ています。


緑道を外周する形で歩いていきます。続く道には全部で三ヶ所ほど自転車置き場があり、好きな場所からアクセスすることが出来るので非常に便利です。


美しい花々や植物が植えられていました。特に手前にある白い植物は「シロタエギク」でしょか。よく目立ちます。見た目通り耐寒性が強いようで初夏には黄色い花を咲かせるようです。


公園内は非常に広く、約8000平方メートルと約5000平方メートルの芝生広場があるみたいです。空が広く見えて開放的です。


ピンクと赤い花。


こちらは薄紫のお花。マーガレットっぽいけど少し違う…かな?


こちらの植物は如何にも秋らしい雰囲気がありますね。右がシロガネヨシで左の大きいのは何でしょうか。


手前の木の名前が「ヤマボウシ」で奥にあるふさふさした植物が「パンパスグラス」と呼ばれるものみたいですね。花穂に迫力がありますね。


多種多様な植物が植えられていて、見ていて本当に飽きないです。


クリスマスに使えそうな木々が。恐らくモミの木系統だと思われます。


赤い葉を群生させた植物。


広場には少数の木が植えられていて、景観的なコントラストを演出しています。


これまたカラフルな花々。砂場に滑り台と、遊具も見えてきました。奥に見える”アレ”はまさか…。

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る