市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

火気厳禁ならぬ火気解禁?常設型プレイパークが浦安にOPEN!

以前からお伝えしている浦安市高洲に新設される「こどもの広場」ですが、オープン日などの詳細が発表されました。「火・水・木・土」がコンセプト、ということでよくある遊具が置かれた公園とは一味違うプレイパークになるようです。

コンセプトの中に「火」がありますが、なんと焚き火などで火を使ってもOK、となるそうです。「プレイリーダー」と呼ばれる大人が見守ってくれるようですので、子どもたちがいろいろなことに挑戦できる施設になりそうです。

高洲はJR京葉線の新浦安駅が最寄ですが、駅から遠いためバス利用がおすすめですが、東京メトロ東西線の浦安駅エリアなど市内全域から子どもが来場できるように送迎バスも計画されているそうです。駅からは遠いですが、現地の近くにスーパーやコンビニはありますので、手ぶらで来ても食べ物や飲み物の心配はしなくてよさそうです。

施設の概要
管理棟、じゃぶじゃぶ池、芝生広場、築山、どろ遊び場など

利用対象者
浦安市に居住する13歳未満の児童およびその保護者

オープン記念式典
日時:平成27年10月24日(土曜日)午前10時から
場所:浦安市高洲二丁目4番10号
内容:市長挨拶、来賓挨拶、愛称募集に関する表彰式、テープカットなど

開場時間
日曜日および土曜日並びに祝日午前9時から午後5時まで
上記以外の日:午前10時から午後5時まで
(休場日12月29日から翌年1月3日まで。そのほか臨時休場日あり)

浦安市公式サイトより

千葉日報ウェブちばとぴ 火気の使用もOKに 千葉県内初の常設型プレーパーク 浦安市が10月オープン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る