市民による浦安の地域情報総合サイト

ライライの記事一覧

  1. 「感染症対策」をした幼児検診、今どうなってるの? 1歳6ヶ月児健康診査に行ってきたレポ

    新型コロナの影響で、一時は延長もされた1歳6ヶ月児健康診査ですが、浦安市公式サイトによると、感染症対策を講じた上で1歳6カ月児健診を実施する予定です。今後の状況により変更する場合もありますので、随時ホームページなどでお知らせします。

  2. 【転入希望者向け】そうだったのか浦安市! 2ヶ月住んでわかったエリアの話。

    関東への引っ越しが決まり、憧れの浦安市で家を探すことまでは決まった。でも、どこに住む?市外の人から見ると舞浜エリアのイメージが強い浦安市ですが、小さい町ながら「エリアごとに雰囲気がガラッと変わる」面白い町です。

  3. 【コロナ禍の現況報告あり】浦安市郷土博物館が、こんなに面白い! 昭和の「漁師町」浦安に飛び込もう【浦安ビギナー向け】

    ふらっと家族で立ち寄り、その面白さにビックリしたこの郷土博物館。かつて漁師町だった浦安市の歴史のユニークさはもちろんですが、こんなに楽しめるように仕上げる自治体の自己プレゼン力…計り知れません! 浦安市民になったからには一度は立ち寄ってほしい、と言うレポです。

  4. 地域で支え合う子育て支援事業【うらやすファミリー・サポート・センター】“孤育て”防止にまずは知ってほしい! 実際に利用してわかったこと

    子育てしていると、「もうひとり大人がいてくれたら!」と思うことありますよね。ちょっと子どもを預かってほしい、送迎の手伝いをしてほしい…。我が家ではこう言うときのために、子育て世代と、ボランティアをマッチングする事業「うらやすファミリー・サポート・センター」に登録しています。

  5. 浦安市役所【来庁者専用】庁舎内託児室の扉の向こうを見学! 優しい保育士さん達とおしゃべりしてきましたレポ

    初めて浦安市役所を訪れた時に発見して、衝撃を受けた「庁舎内託児室」。全国でも珍しいそうですよ。機会に恵まれずなかなか利用できずにいた筆者。「この扉の向こうってどうなっているんだろう…。

  6. 県民の日「葛南再発見!まち歩きクイズラリー2021」でまち歩き withインスタントカメラ風アプリ ~子連れ&雨天決行!コンプリートなるか?~

    転入して初めての「千葉県民の日」。公立の学校はお休み、浦安市内でも各所でイベントが開催されました。こんな贅沢な県民の日は聞いたことがありません。浦安ビギナーの我が家は、「まちを知るいい機会だ!」と、まち歩きのイベントに参加してきました。

  7. 【転入希望者向け】そうだったのか新浦安!1ヶ月住んでわかった住み心地【交通インフラ編】100円バス?自転車文化?電車通勤?

    地方から新浦安に引っ越して1ヶ月。やっと生活が落ち着いて思うことは「新浦安は住みやすい!」と言う事。今回は、子育て主婦の視点から交通インフラについて感じたことをまとめました。

  8. 【コロナ禍の現況報告あり】若潮公園・交通公園に初潜入! 遊びどころたっぷりで、子連れの浦安ビギナーには楽しすぎた贅沢な公園でした。

    今日は、梅雨入り前のお出かけ日和! 転入前から、「浦安には、動物とのふれあいあり、子供向けカートあり、しかもお金はかからない!」という夢のような施設がある、と調べをつけていた筆者。まだ朝の10時、体力を持て余した、歩き始めた子どもと一緒に出かけてみる事にしました。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る