市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

地域で支え合う子育て支援事業【うらやすファミリー・サポート・センター】“孤育て”防止にまずは知ってほしい! 実際に利用してわかったこと

子育てしていると、「もうひとり大人がいてくれたら!」と思うことありますよね。ちょっと子どもを預かってほしい、送迎の手伝いをしてほしい…。我が家ではこう言うときのために、子育て世代と、ボランティアをマッチングする事業「うらやすファミリー・サポート・センター」に登録しています。

他の自治体の「ファミサポ」も含め、「おねがい会員」として何度か利用経験がある筆者が、初めて利用する保護者さんにオススメする気持ちでまとめました。

※この記事はセンターが配布しているパンフレットと、筆者が参加した入会説明会の内容をもとに作成していますが、あくまで利用した感想が中心です。詳細は下記サイトで確認できます。
浦安市公式サイト内 うらやすファミリー・サポート・センター

そもそも『ファミリー・サポート・センター』って何?

厚生労働省による、センターのアドバイザーが仲介して、地域内での子育て支援のマッチングをする事業です。子育て支援を受けたい「おねがい会員」と、ボランティアとして子育て支援したい「まかせて会員」をアドバイザーがマッチングしてくれます。また、そのどちらも担う「どっちも会員」も存在します。

ボランティア活動は有償で、「おねがい会員」から、「まかせて会員」に定められた料金を支払います。

どんな場面で使うの?

送迎、「まかせて会員」宅での預かりといった援助が受けられます。(詳細はサイトで確認できます。)

筆者が思うに、適するのは、「保護者の予定が、子どもの送迎時間と合わない時」「習い事に通わせてあげたいけど、送迎の時間が取れない時」「子どもを連れていけない予定があるが、預かり先がお休みの時」と言った場面ではないでしょうか。宿泊の預かりもしてくれますよ! なお、日曜日に受け付けてくれる公的な一時預かり事業はファミサポだけです。

ただし、あくまでボランティアさんとのマッチングの事業ですので「必ずしも『まかせて会員』が見つかるとは限らない」と言う注意点もあります。いざとなれば民間のサービスも検討する、といった準備も必要です。

ボランティアさんに任せて大丈夫?

「まかせて会員」さんらが受ける「基礎講習」は、保育士さんや看護師さんらを招いての講義に講習、合計6時間。子育て未経験者は、保育園等で実習各3時間のみっちりした講習です。こんなにしっかりした講習を受けた人なら、こんなに大変な講習を頑張る覚悟を持った人なら、任せても安心!と個人的には感じました。

もしも大きな怪我をしてしまったら?

そもそも事故を防ぐために、「まかせて会員」、「おねがい会員」、センターのアドバイザー、対象の子どもが参加する念入りな「事前打ち合わせ」があります。そこで情報交換や活動内容の細かい確認を行い、トラブルの発生を抑制しています。もしもの場合のために補償保険に加入もします。

まかせて会員さんってどんな人が多いの?

アドバイザーさんによると、ほとんどがご自分の子育てがひと段落したお母さん方だそう。筆者が今まで出会った「まかせて会員」さん、さらにはアドバイザーさんは、子ども達への愛情に溢れた皆さんでした。まさに「子どもが大好き!」我が家の子ども達も、「まかせて会員」さんと過ごした時間がとても楽しかったそうです。

県外からの転入者も多い浦安市では、ご両親の手を借りられない保護者さんも多いのでは。筆者は「おねがい会員」に登録してみて、もしもの時は「ファミサポ」がある、と言う安心感も得られました。

そして「まかせて会員」もオススメです! 子育て経験や善意を、手厚い支援としっかりしたシステムのもと活かせる事業です。良い関係ができて、長い付き合いになる「おねがい会員」さんと「まかせて会員」さんも多いんだとか。我が家も良い関係を続けていきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る