市民による浦安の地域情報総合サイト

今泉 向爾の記事一覧

  1. 【速報2016年公示地価】浦安の土地価格が大幅値上がり!

    2016年分の公示地価情報は3月23日に国交省のサイト上で個別地点の情報が開示されました。浦安市内にて開示された土地地点の情報をまとめてみました。詳細な資料は最後に添付いたします。特徴をざっくりいうと・・・・市内全体平均価格の急上昇昨年取り上げた地点と同じ地点を本年も比較いたしました。

  2. 浦安市の確定申告会場に行ってきました。

    2016年確定申告期の真っ只中ということで、実際に確定申告書を提出してきました。今年の確定申告の詳細については下記リンク先の記事を参考にして下さい。浦安市民のための平成27年分確定申告情報実際に筆者が提出してきたのは浦安市文化会館です。普段は主にコンサートホールとして使われている施設です。

  3. 浦安市民のための平成27年分確定申告情報

    今年も平成27年分(2015年分)確定申告期がまもなく到来します。2015年に住宅を購入された方や、大掛かりなリフォームされた方など普段確定申告をしておらず、申告を行う慣れない方も多いかと思います。毎年この時期には全国で2000万人を超える方々が確定申告を行うそうです。

  4. 大晦日から元旦にかけてのJR京葉線臨時電車運行情報!

    今年ももうすぐ終わりですね。年末年始のご予定はお決まりでしょうか。大晦日にはなにかとイベントごとが多いですよね。風物詩ともいえる2年参りにいらっしゃる方や、最後の忘年会で外出の予定のある方も多いのではないでしょうか。そこで気になるのが電車の運行についてです。

  5. 入船と日の出との間に、新しい道路が開通予定です

    浦安市入船4丁目と日の出地域とを隔てる道路(通称:第二湾岸予定道路の一部)の工事がスタートしています。もう30年以上も長いこと放置されていた道路なだけに、何か動きがあるのかと気になったので調べてみました。現状はまだ重機が少し入っているだけの感じですね。結構道路幅があるので、今後大工事になりそうです。

  6. 東京駅まで約15分でいける駅のマンション相場を比べてみました。

    東京には人が集まる大きな駅がたくさんあります。新宿・渋谷・池袋などなど山の手方面が多くあるように思いますが、オフィス需要で言えばやはりなんといっても東京駅周辺です。

  7. 軍艦島の廃墟郡にみる「マンションの寿命」とは? 【後編】

    軍艦島の廃墟郡にみる「マンションの寿命」とは? 【前編】では「マンションの寿命」を軍艦島の廃墟郡から考察しました。マンションが「朽ちる」「朽ちない」の分岐点は「人が維持・管理しなくなる」点にあるという結論をみました。

  8. 2015年 浦安市花火大会会場に子連れで行ってきました。

    7月25日に開催された浦安市花火大会に行ってきました。子連れでいく、初めての花火大会。いろいろ心配事はありましたが、がんばってみました。今回は当日に前もって場所取りすることが出来なかったので、有料チケットを購入いたしました。

  9. 子育て世代が浦安市に住むべき4つの理由

    日本の市町村の中で最も平均年齢の若い市町村である浦安市。(wikipediaより) 高齢化率も日本最低水準、財政力指数も日本一といわれています。 よく「オリエンタルランドなどの法人税が主な財源なんでしょ?」といわれますが、違います。

  10. 軍艦島の廃墟郡にみる「マンションの寿命」とは? 【前編】

    マンションを購入する際、多くの方が気にされる「マンションの寿命」。その答えを求めて廃墟となったマンション郡のある長崎県の端島炭鉱跡地(通称:軍艦島)へ視察に行きました。「マンションが朽果て、倒壊する条件~構造編」では構造的な観点からお届けいたしました。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る